生き方

我慢しない生き方は人生を変える【メリットと方法を徹底解説】

あなたは、我慢しない生き方ができていますか?

やりたいことをして生きる人生を、歩むことができていますか?

「あのときもっとやりたいことを、やるべきだったなぁ・・・」とか、「あのときは我慢はしてたけど、我慢しなくても別によかったな・・・」と不意に過去の後悔や、我慢した経験を思い出したことはありませんか?

「我慢しない生き方ができている」と自信を持っていうことができる人は、もしかしたら少ないかもしれません。

もし「やりたいことがやれる人生」になれば、あはたの視野や願望はもっと広がるはずです。

我慢なんかせず、自分のやりたいことを、もっとやれる人生にしていきましょう。

本記事は、読者の方に「我慢なしない生き方」、「自由な生き方」をしてもらいたく書かせていただきました。

どうか最後までお読みになっていただき、「我慢しない生き方」を手に入れてくださいね。

このような人におすすめ

  • 我慢しない生き方がしたい人
  • 自由な生き方がしたい人
  • やりたいことをやれる生き方がしたい人
  • 殻を破って誰からも縛られない生き方がしたい人

 

 

我慢しない生き方とは何か?

そもそも「我慢しない生き方」とは、どのようなことをいうのでしょうか。

我慢しない生き方とは他人や環境から何も縛られることなく、自分のやりたいことを我慢することなく自由にやりたいことをやれる生き方のことをいいます。

 

我慢しない生き方をするメリット

我慢しない生き方には、メリットがたくさんあります。

今回は代表的な我慢しない生き方のメリットを、3つご紹介します。

  • ストレスが溜まらない
  • 新しいことに挑戦できる
  • 必要のないことをしなくてもよくなる

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

ストレスが溜まらない

我慢しない生き方をすると、ストレスが溜まりにくいというメリットがあります。

我慢をしていると気がつかないうちにストレスが溜まっていき、自身の体や健康にもいい影響はありません。

ストレスはつきものだと思われているかもしれません。しかしそんなストレスも我慢をしなくなれば、毎日ストレスフリーの生活ができます。

ストレスなく生きることこそが、我慢せず生きられている証です。

 

新しいことに挑戦できる

我慢しない生き方の2つ目のメリットとして、新しいことにたくさん挑戦できます。

さらに新しいことに挑戦できるメリットもたくさんあり、

  • 後悔する事がない
  • 新しい知識やスキルを身につけることができる
  • 今までの自分の価値観や考え方を見直すことができる
  • 心の底から自分のやりたいことができる
  • 就職活動・転職活動時に有利になる
  • 自信をつけることができる

などいいことばかりです。

新しいことに挑戦できるということは、自分の見えてくる世界も大きく変わってくるということです。

 

必要のないことをしなくてもよくなる

我慢しない生き方の3つ目のメリットは、必要のないことをしなくてもよくなるということです。

たとえば会社の上司や先輩から、無茶な仕事を頼まれたり、無駄な飲み会に誘われたりしても、我慢しない生き方ができている人は、「選択する勇気」を持っているため断ることができ、必要のない無駄なことをしなくてすむようになります。

わたしたちが生きているなかで、しなくてもいいことはたくさんあります。

しかし、多くの人がしなくてもいいことでも、断れなかったり我慢をしたりして、しなくてもいいことをしているのが今の社会です。

我慢さえしなければ、やる必要のないことは断ることができますし、目の前に選択を迫られた際でも自分で選んで「選択」することができます。

我慢をしている人には、なかなかできないことです。

 

我慢を溜めてしまったときの解消法

次に我慢を溜めてしまったときの解消法を、3つご紹介します。

我慢しない生き方をするためには、我慢していることを1度解消しなくてはなりません。

我慢を解消するための方法として3つあるので、1つずつ解説していきますね。

 

紙に我慢していることを書き出す

我慢していることを紙に書き出してみると、客観的に我慢していたものを振り返ることができ、我慢の解消には効果が抜群です。

我慢していることを、頭のなかで考えていてもなかなか解消されませんよね。

そういうときには、何がストレスだったのかを紙に書き出してみましょう。

もし我慢がストレスになっていて、冷静に書けない場合でも、感情のまま書き殴るイメージで書き出してしまっても大丈夫です。

我慢していたことを紙に書き出すことは、我慢を自分の外に吐き出す行為。いわば愚痴を誰かに聞いてもらってることと同じなので、これだけでもかなりスッキリします。

また、できるようであれば紙に書いた我慢していることを、「事実」・「自分の感情」・「なぜそう思ったかの根拠」に分けて書き直してみてください。

その根拠に対して、第三者のように「それって現実的?合理的?自分にとってプラスになる?」などと客観的に反論していくと、その出来事を我慢している自分の「考え方のクセ」も分かるようになり、今後同じことが起こった時の上手な対処法が見つかります。

 

適度に体を動かす

我慢を解消する方法として、適度に体を動かすのも効果ありです。

体を動かすと落ち込んでいた気分を、リセットすることができます。

普段運動をしているとき、とても集中していませんか? そのため、体を動かすと落ち込んでいた気分をリセットすることができます。

また、有酸素運動は脳が刺激され、ストレスを和らげてくれるため、ゆっくりした動きの運動よりは、少し息が上がるような有酸素運動をおすすめします。

1人でできる運動としては、筋力トレーニング、ランニング、水泳などが挙げられますが、サッカーやテニスなど複数人で楽しむスポーツもいいですし、趣味でダンスをするのもおすすめです。

また、一定の動きを繰り返すランニングやウォーキングなどの「リズム運動」もおすすめです。もちろん、ダンスもリズム運動の1つですよ。

セロトニンと呼ばれる、脳内の神経伝達物質が減ってしまうと、不安・イライラが大きくなってしまうことが知られていますが、「リズム運動」は、このセロトニンを活性化してくれるのです。

なので「リズム運動」は、ストレス解消にはうってつけということですね。

 

恋人や友人と時間を過ごす

今お付き合いをしている恋人や、自分が気を使わない友人と一緒に過ごすだけでも、ストレス解消につながります。

ストレスの要因から離れられるような遊び方であれば、何も特別なことはしなくても大丈夫です。

映画を見たり、買い物に行ったり、一緒にご飯を食べに行くだけでもいいでしょう。

一人でいないことで安心感が生まれ、リラックスできます。

また、誰かと過ごすことで自分が気づいていない体の不調を指摘してもらえたり、買い物やお酒でストレスを紛らわしているようであれば、度を越えた買い物や飲み過ぎにも注意してもらえますよね。

もし、あなたと一緒に過ごす人との間に信頼関係があれば、ストレスに感じていることを愚痴として吐き出してもいいでしょう。

話を聞いてもらうだけでも心が軽くなり、あなたの気持ちを晴れやかにするアドバイスをくれることもあるかもしれません。

 

我慢しない生き方をするための方法

最後に我慢しない生き方をするための方法をお伝えします。

我慢しない生き方をするための方法は3つあります。

  • ポジティブの物事を考える
  • 他人と比較をしない
  • 完璧主義にならない

1つずつ順に解説していきますね。

 

ポジティブに物事を考える

ポジティブな考え方は、我慢をしない生き方をするためには必須の条件です。

我慢をしている状態は、ほとんどの場合ネガティブな状態といえます。

たとえば、会社の上司に仕事をお願いされたときに「断ったら嫌われるのでは・・・?」とネガティブに思いがちです。

ですが、ここは「自分のやる仕事ではない!」ときっぱりポジティブに断りましょう。断る勇気を持つことで、今までよりも我慢しない生き方ができますよ。

 

他人と比較をしない

他人と比べていても、我慢比べをしてるようなものなので、ストレスもたまり我慢しない生き方はできません。

人は他人と比べて、自分が劣っていると感じた時にストレスがたまります。

自分が不得意なことで他人と比較するのをやめてみましょう。

できない自分にストレスを感じるのではなく、自分が得意な部分に目を向けて、良いところを伸ばす考え方が大切です。

我慢しない生き方をするためには、他人と比べるのはやめて自分と向き合い、もし比べるのであれば過去の自分と比べましょう。

 

完璧主義にならない

物事を完璧に行おうとすると、時間も労力も使うだけでなく、精神的にも追い込まれて、結果的に我慢をしなくてはいけなくなります。

完璧主義をやめ目標を低めに設定してみましょう。

自分で立てた目標に追われることがなくなり、気持ちが楽になって我慢をすることがなくなります。

全てのことを完璧に行うのではなく、現状に達成感を感じるようなマインドフルネスな状態を目指すことが、我慢をしない生き方をするための最短の近道です。

 

まとめ

以上が我慢をしない生き方をするためのメリット・方法になります。

上記の記事をまとめると、

【我慢をしない生き方をするメリット】

  • ストレスがたまらない
  • 新しいことに挑戦できる
  • 必要のないことをしなくてもよくなる

【我慢を溜めてしまったときの解消法】

  • 紙に我慢していることを書き出す
  • 適度に体を動かす
  • 恋人や友人と時間を過ごす

【我慢しない生き方をする方法】

  • ポジティブに物事を考える
  • 他人と比較をしない
  • 完璧主義にならない

もしあなたが現状、我慢している生き方をしているのであればそれは損をしてます。

自分の人生なので我慢なんかしなくていいはずです。

もっと自分らしく我慢をなんかせず、やりたいことをやれる人生にしてくださいね。

【2021年】本当におすすめしたい「自己啓発セミナー5選!」

続きを見る

-生き方
-, , ,

© 2021 Top Class Powered by AFFINGER5