生き方

【頑張らない生き方はできる】頑張らない生き方をするための3つの方法

頑張らない生き方とは、具体的にどういったことをいうのでしょうか。

あなたは、「頑張らない生き方がしたいな・・・」とか、「頑張らない働きたいがしたいな・・・」など、日々の日常に呆れて、不意にこのようなことを思った経験はないでしょうか。

人間はしんどくてつらい道よりも、ゆるやかで楽な道に行きたくなる生き物です。

楽な人生か辛い人生か2択で選べといわれると、おそらく多くの人が楽な人生を選びますよね。

あの一流のプロ野球選手でもあったイチロー選手でも「もし生まれ変わったとしても、もう一度あの野球をやりたいとは思わない」と発言されたくらい野球人生はしんどく、過酷な仕事であったと発言されています。

人間はしんどい道や、辛い道を避けたがります。

「できたら楽していきたいな・・・」、「できたら頑張らない生き方がしたいな・・・」など、誰もが一度はこのようなことを思った経験があるはずです。

しかし、頑張らない人生を歩もうと思うと、一時的に厳しい戦いに打ち勝たなければならない瞬間がきます。

一時的に厳しい戦いに打ち勝つことこそが、「頑張らない生き方」をするために必要な条件です。

このような人におすすめ

  • 頑張らない生き方がしたい人
  • 頑張らない生き方をする方法が知りたい人
  • 求めている人生を手に入れたい人

 

 

欲望と願望の違い

「もっとこうしたい!」、「もっと楽な生き方をしたい!」など、人間誰しも欲望はたくさんあります。

欲望はいい方を変えると願望ともいえます。

しかし、欲望と願望は少し違うところがあります。

 

頑張らない生き方をするための欲望

欲望とは以下のことをいいます。

  • 今すぐにでも手に入る快楽である
  • 手に入れるのにあまり労力を必要としない
  • 消費か投資かといわれれば消費にあたる
  • その場限りの幸福感で終わる
  • 時間を浪費する

たとえば、平日の仕事帰りに職場の同僚とお酒を飲んで、仕事の愚痴をいいあってストレスを発散すること、であったり、家に帰って観たいテレビを長時間だらだらと見ること、好きなご飯を暴飲暴食をすることなどです。

 

頑張らない生き方をするための願望

上記の欲望対して、願望とは、

  • 手に入れるのに時間を必要とする
  • 目標達成に努力が必要とされる
  • 達成できることを考えているだけで幸福
  • 積極的に目的を追い求めることである
  • その達成のために費やした時間は結果の如何にかかわらず資産になる
  • 結果の如何にかかわらず満足感が得られる
  • たとえば海外でやりたい仕事をするために必要な英語の勉強をすること
  • 脱サラして独立するために必要な本を読むこと

つまり結論をいうと、頑張らない生き方をするためには、欲望よりも願望を広げることが大事だということです。

欲望は一言でいうと消費や浪費です。

願望は一言でいうと投資です。

欲望を満たしても、未来にはつながらないということです。

未来につながらないということは、結果として「頑張らない生き方」ができないということ。

冒頭に少しお話しましたが、頑張らない生き方をするためには、一時的に厳しい戦いをしなければなりません。

欲望ばかりを満たしているということは、厳しい戦いから逃げているともいえます。

未来につながらない欲望に打ち勝つことこそが、「頑張らない生き方」をするための条件なのです。

 

頑張らない生き方をするための3つの方法

頑張らない生き方をするための3つの方法を紹介します。

楽で自由な生き方をするためには、必須の方法ですので、ぜひご覧ください。

 

資産を構築する

資産を構築することが最も、頑張らない生き方をする最短の近道といえます。

しかし資産の種類にもよりますが、難易度は高めです。

ちなみに資産とは、土地・家屋・金銭などの財産。法律で、資本にすることができる財産のことをいいます。

代表的なものをいうと、マンション経営・会社の経営・土地の貸し出しなどがあげられます。

たとえば、とあるマンションの4部屋を購入するとします。

そのマンションは1部屋5万円の賃料です。

もし4部屋とも空室がない場合、この人には毎月20万円の不労所得が入ります。

不労所得とは、自身が働くことなく得られる所得のことをいいます。

不労所得を得ることによって、働く必要がなくなります。

結果的に、「頑張らない生き方」ができるということです。

上記のことから、頑張らない生き方をするためには、資産を構築することが一番の近道といえるでしょう。

まずは小さなお金から資産運用をしてみることをおすすめします。

こちらの記事もおすすめなので参考に。

 

ネットビジネスで仕組み化する

ネットビジネスで仕組み化することも、「頑張らない生き方」をするための方法のひとつです。

実はこのネットビジネスも一度仕組み化をしてしまえば、あとは自動でネットのなかで仕組みが働いてくれます。

これもいわば資産です。

形のない資産ですが、こちらの資産はマンションや会社といった形のある資産に比べて、なかなか崩れにくいのが特徴です。

ネット上に形がない状態で存在するのでなかなか崩れにくく、マンションや会社に必要な管理や経営がいらないので、リスクを最小限に抑えることができます。

ネットビジネスで一番の代表的なビジネスは「アフィリエイト」です。

アフィリエイトは、広告収入で不労所得を得ることができるビジネスです。

アフィリエイトは地道な作業と、正しい方向性が大事なので、まずはその道のメンターや、コンサルタントに教えてもらいながら、始めることをおすすめします。

初心者でもわかる「ブログ収入が生まれる仕組み」を詳しく解説!

続きを見る

 

投資をする

投資をすることで「頑張らない生き方」をすることが可能になります。

ただし投資の種類にもよります。

投資にはFX・債券・投資信託・株式などたくさんの種類がありますが、そのなかでもとくにおすすめなのがFXです

FXとは円・ドル・ユーロなどといった通貨を売買(交換)して利益を狙う投資です。

ニュースで「本日の円相場は1ドル=115円です」などとよく報じられていますよね。

これは、「1ドルを115円で売買できます」という意味です。

通貨を売買できる価格のことを為替レートといいます。

FXの最大の魅力は「レバレッジ」にあります。金融機関にお金を預けることで、少ないお金でたくさんのお金を取引できるようになる仕組みです。

たとえば、1ドル=100円のときには、100万円で1万ドル買えます。

しかし、レバレッジを10倍かければ、100万円で10万ドル買えるようになります。

この後、1ドル=101円になってから売ったとすると、レバレッジなし(1倍)の場合の利益は1万円なのに対し、レバレッジあり(10倍)の場合の利益は10万円に。

同じ100万円を使った投資でも、レバレッジを使うとより効率よくお金が増やせるのです。

以上のことから投資のおすすめはFXです。

とくに投資の初心者の方はまずはFXから始めてみましょう。

>>【5分で簡単に申し込み】DMM.com証券

 

まとめ

結論は「頑張らない生き方」をするためには、一時的に頑張らないといけないということです。

ただ今の日本は100年時代といわれています。

その100年のうちの23年頑張るだけで、その先の「頑張らない生き方」が手に入るのです。

だとしたらこの少し期間だけでも、「頑張らない生き方」をするために、今を頑張るべきではないでしょうか。

頑張る方向性はもちろん大事です。

未来に向かって頑張るのです。

未来に向かって頑張るというのは、「資産を構築する」、「ネットビジネスで仕組み化する」、「投資をする」など、あなた自身が「頑張らない生き方」をするために、今を全力で生きることをいいます。

「頑張らない生き方」を手にするには、今から行動するしかありません。

あなたの求めている未来は、今日からのあなた自身の行動にかかっています。

-生き方
-,

© 2021 Top Class Powered by AFFINGER5