生き方

【社会人の方は必見】生き方上手な人の5つの特徴【徹底解説】

あなたは現在、または過去に、「この人生き方上手だな」とか、「作業の効率や時間の使い方が上手だな」と思うような人はいませんでしたか?

中学、高校のときを思い出してみてください。

クラスのなかに必ず1人は、先生や先輩などから異常に気に入られていた人がいましたよね。

そのような人のことを生き方上手といいます。

あなたは会社で「生き方上手」でないがために、損をしたりもったいない経験をしたりしたことはありませんか?

生き方上手な人と生き方上手ではない人とでは、長い人生でみると何倍もの損、得がうまれます。

あなたも本記事を読んで、生き方上手な人間になって最高の人生を歩んでください。

ではさっそく解説していきますね。

このような人におすすめ

  • 生き方上手になりたい人
  • 生き方上手の特徴を知りたい人
  • 生き方上手になって人生をより良くしたい人

 

 

生き方上手な人の5つの特徴

結論を先にいうと、生き方上手な人の特徴は以下の5つになります。

  1. 時間の使い方が上手い
  2. コミュニケーションが上手い
  3. 信念を持っている
  4. 優先順位を把握している
  5. 目標や夢を持っている

生き方上手な人の5つの特徴について、1つずつ解説していきますね。

今のあなたの現状と、照らし合わせながらみていきましょう。

 

1.時間の使い方が上手い

生き方が上手な人の特徴として時間の使い方が非常に上手いです。

スケジュールの管理や、友人との待ち合わせ時間など、時間の管理をしっかりできている人は生き方も上手な人が多いです。

会社の勤務時間に遅れたり、友人との待ち合わせ時間に遅れたりするなど、時間にルーズな人は生き方上手とはいえません。

時間を守る=信用の積み上げ

ともいえます。

そのくらい時間の管理は大事ですので、会社の勤務時間や友人との待ち合わせなど、日々時間を守ることによって、信用が積み重なります。

信用の積み重ねが後々に自分に返ってくるのは、いうまでもないですよね。

時間の使い方が上手い人は、周りからの信用度も高く、上手な生き方をしやすい環境を自分でつくっているともいえます。

上手な生き方をするためには、まずは時間の使い方を徹底して意識しましょう。

時間の使い方が上手くなれば、信用も積み重なるので、信用が積み重なると自然と上手な生き方ができるようになってきます。

 

2.コミュニケーションが上手い

生き方上手な人の2つ目の特徴として、コミュニケーションが上手い人があげられます。

そもそもコミュニケーションの意味ですが、気持ち・意見などを言葉を通じて相手に伝えること。という意味です。

自分以外の他人がいる状況が、コミュニケーションをしているということになります。

コミュニケーション能力は、生き方上手の人には必須の能力といえます。

あなたの周りでも「生き方上手」といわれている人は、皆コミュニケーションが上手だと思いませんか?

人は生きているなかで、他人と関わらない生き方をしようと思っていても、そう簡単にできるようなことではありません。

会社の職場でも、人と関わる仕事が多いはずです。

そのなかで、コミュニケーション能力が高い人は、上司や先輩から好かれやすいのです。

コミュニケーション能力の高い人は、仕事もできる人が多いので、上司や先輩とコミュニケーションをよくとります。

コミュニケーションも時間を守ることと同様に信用につながるので、人付き合いが上手い人は、同時に信用も積み重なり、結果として生き方上手な人になるのです。

「コミュニケーション」といわれると、少し難しいイメージを持たれる人もいるかと思いますが、そう難しく考える必要はまったくありません。

簡単なあいさつから意識して始めるのでもいいですし、普段上司や同僚と話す際に、笑顔を増やしてみるなどなんでもいいのです。

たとえば交流会にいってみたり、マッチングアプリや、趣味友達アプリなどを使い、人と関わる回数を増やしていくと、コミュニケーション能力もおのずとついてきます。

人は人で磨かれるので、人に会う回数が多ければ多いほど、コミュニケーションも磨かれます。

なのでコミュニケーションを磨かくのであれば、できるだけたくさんの人と会うことを意識して日々の日常を送ってみてください。

 

3.信念を持っている

生き方上手な人は自分の信念を持っています。

信念を持っているということは、「自分の意思をしっかり持っている」ともいえます。

職場や学校において、コロコロと自分の意見を変える人というのは信用されないですよね。

信念を持っている人というのは、自分のなかで確固たる判断基準を持っています。

自分の意思がしっかりしていて、1度自分で決めたことは貫き通すといった特徴もあります。

生き方上手な人はコミュニケーションも上手く、他人と関わることも多いので、他人の行動や意見に流されやすいと思われがちですが、生き方上手な人は信念を持っていて自分の意思で行動をするので、断るところはしっかり断ることができます。

 

4.優先順位を把握している

生き方上手な人の4つ目の特徴として、優先順位を把握してる人が生き方上手だといえます。

優先順位とは、端的にいうと「物事が優先される順番」を意味します。

「優先」という単語には、ほかを差し置いて先に取り扱うこと、他のものよりも先にすることという意味があります。つまり「優先順位」とは、項目・行動について、重要度・優先度の高い順に並べることを指す言葉になります。

「今何をするべきか」、「何をしなくて何を優先的に行うべきか」などの、ものごとの選択や判断が非常に上手なのが、生き方上手な人の特徴でもあります。

たとえば、Aさんという人が会社で上司に仕事をお願いされたとします。続いてAさんはもう1人の上司にも仕事をお願いされました。さらにプラスで自分の仕事もあります。

こういった状況のときに、Aさんは瞬時に仕事の優先順位を判断します。

仕事の内容、期日、自分の能力などを考え、優先順位を自分でつけ、優先順位の高いものからて手をつけていく。この流れをコントロールできる人というのは、上司や同僚などに仕事ができるイメージを与えることができます。そして周りからの信頼や評価も自然と高くなり、頼もしい存在になることは間違いないでしょう。

以上の内容から生き方上手な人は優先順位の把握が上手い人だといえます。

 

5.目標や夢を持っている

最後に、生き方上手な人の特徴として、目標や夢を持っているというのがあげられます。

目標や夢を持っている人は、毎日を目標や夢の達成のために生きるているので、そもそも生き方に困ることがないのです。

目標や夢を持って頑張っている人は、周りから応援されることが多くなり、上手な生き方というよりかは、その人が目標や夢を達成できるように、周りが自然と環境整備をしてくれます。

もちろん目標や夢をおいかけるのは本人なのですが、周りの人まで味方にするところが強いところで、上手な生き方をしやすいといえるでしょう。

結論は、目標や夢を持つことによって、「上手な生き方をしよう」と思わなくても自然と上手な生き方ができるということです。

 

まとめ

以上のことが、上手な生き方をする人の特徴です。

再度まとめると、

  1. 時間の使い方が上手い
  2. コミュニケーションが上手い
  3. 信念を持っている
  4. 優先順位を把握している
  5. 目標や夢を持っている

あなたはすべてに当てはまりましたか?

それともどれも当てはまりませんでしたか?

上記の5つは「上手な生き方」をするための必要最低限の条件なので、まずは上記の5つを自身で身につけましょう。

「時間を守る」や「目標や夢を持つ」など、今日からでもできることはあるので、まずは日々の日常生活からこの5つの条件を意識して、「上手な生き方」ができるよう日々努力に努めてくださいね。

こちらの記事も参考に。

-生き方
-,

© 2021 Top Class Powered by AFFINGER5