インスタグラム

【簡単】インフルエンサーとしてインスタグラムで月15万円稼ぐのは難しくない【まとめ】

【簡単】インフルエンサーとしてインスタグラムで月15万円稼ぐのは難しくない【まとめ】

✔︎インフルエンサー、インスタグラマーとして仕事がしたい

✔︎インスタグラムから月15万円以上の収益を生み出したい

✔︎キャスティング会社に登録したい

✔︎会社に縛られず自由に働きたい

今回は、このような方におすすめの記事になります。

 

この記事を読むことによって、どのような流れで自分がインフルエンサーになって、

どのように収入を生み出していけるのかが、1〜2分ほどでお分かりできます。

本当に15万円が簡単に稼げるのかといわれると正直、個の能力次第なりますが、

自分の個性や実力、ブランディング力、フォロワーの数(影響力)によっては早く収入を得られる方も出てくるでしょう。

そういった内容も含めながら今回は分かりやすく記事でまとめました。

もくじ

  • キャスティング会社に登録する
  • キャスティング会社一覧
  • インフルエンサーとしてお金を稼いでいく

前回や前々回の記事に引き続き、口酸っぱくいってきましたがインスタグラムで稼いでいこうと思うと、

フォロワーの数がかなり大事になってきます。

そこでここからの記事は、あなたが3000人以上のフォロワーがいる前提でお話を進めていきますね。

ただ3000人以上のフォロワーがいない方や、初心者の方でも充分可能なお金の生み出した方なので

ぜひ最後まで見ていただけたらと思います。

 

ちなみに、もしフォロワーの数に悩まれている方は、AIでインスタグラムを自動運用してくれるツールサイトがあるのでおすすめです。

このサイトは自分が決めた属性に対して、AIが自動で「いいね」や「フォロー」、「アンフォロー」などをおこなってくれるシステムです。

「インスタグラムを開くのが面倒くさい」「手間だ」「毎日フォローやアンフォローはしんどい」「フォロワーを増やしたい」このような方にはおすすめです。

今であれば14日間無料でお試しもできるみたいなので、是非一度試してみてください。

誰でもできるInsta自動システム 今なら14日間無料【インスタイル】詳しくはこちらから

話がずれましたが本題に入っていきます。

 

キャスティング会社に登録する

 

ある程度フォロワーが増えてきたら、あなたがインフルエンサーにとなる第一歩目でもあるキャスティング会社に登録をしましょう。

キャスティング会社に登録することによってあなたがインフルエンサーとして企業から仕事を依頼されて、

その仕事を淡々とこなしくような形になります。

 

そもそもキャスティング会社とは?

キャスティング会社とは、分かりやすくいえば芸能事務所のようなイメージです。

モデルやタレントを手配する会社のことをキャスティング会社といいますよね。

インスタグラムではキャスティング会社にインフルエンサー登録をします。

そこには審査もありますが、キャスティング会社の審査に合格すると案件やお仕事をもらうことができます。

ただしこの審査も基準があるので誰でも審査に合格するわけではありません。

アカウントの質が低く、フォロワーの数もあまり多くなければ審査に落ちることもあります。

お仕事をもらうためにはまず第一のステップとしてインフルエンサーとしてキャスティング会社に登録の手続きを行いましょう。

 

キャスティング会社一覧

続いて、キャスティング会社への登録をおこなうにあたって、最初はどこの会社に登録していいのかわからないと思います。

なので下記におすすめのキャスティング会社をまとめましたので、参考にしていただけたらと思います。

 

【SPIRIT(スピリット)】

https://www.spirit-japan.com

このSPIRITSNSで影響力を持つインフルインフルエンサーと、企業で商品やサービスをPRしたいマッチングのプラットフォームです。

SPIRITに登録をすることで、自分のタイミングで様々な案件(ブランドのレセプションパーティ・新商品のアンバサダー・映画のジャパンプレミア試写会など)を受けることが出来ます。

また有名ブランドのレセプションパーティから新商品のアンバサダー・映画のジャパン・プレミアム試写会、新作ゲームの体験やイベントの招待など、プレミアムな体験もできます。

 

【lesolam(株式会社レゾラム)】

https://lesolam.jp

ビジュアルと影響力を兼ね備えたマイクロインフルエンサーを中心に、1000人以上を独自にネットワーク、合計フォロワーは1400万人以上にも上ります。多種多様なジャンルに富んだキャスティングを行うことで、訴求したい商品の特性を考慮したご提案が可能となります。とくに20代を中心としたインスタグラマーが多数在籍していて、インスタグラマーからの信頼も厚い企業になっています。

 

【ROOSTER(ルースター)】

https://www.rooster.co.jp

こちらはインフルエンサーの情報拡散力を活かし、お客様の商品や サービスをPRするインフルエンサーキャスティングに特化したマーケティングプラットフォームです。インスタグラマーの検索から発注、投稿管理、効果測定まで全てROOSTER内で完結することができます。また、インスタグラマー登録1,500人超えの国内最大級のインスタグラマーキャスティングプラットフォームです。

【expaus】

https://expaus.in/jp

expausでは2500名を超えるインフルエンサー・アンバサダーと自由に仲介なしでお問い合わせすることが可能なプラットフォームです。インフルエンサーの選定のために、インフルエンサーのフォロワーの位置分布や男女比率などもご覧頂けます。また、依頼の内容によって、インフルエンサーマーケティングを様々なSNSで行う事が可能です(インスタグラム、youtubeTwitter、ブログなど)インフルエンサーにも企業側にとっても優しいプラットフォームですね。

 

インフルエンサーとしてお金を稼いでいく

インフルエンサーとして稼いでいくにあたり、影響力はもちろんのこと、信頼や知識、フォロワー数というところが最も大事になってきます。フォロワーの数=影響力、信頼度、なのでフォロワーが3000人未満の方は、まずはフォロワーを増やして行くことからはじめましょう

なぜ3000人かというとキャスティング会社に登録する際の審査基準でフォロワー3000人以上の企業が多いからです。

それに、フォロワーの数が案件に対する単価になるので1000人のフォロワーがいるアカウントと1万人のフォロワーがいるアカウントでは天と地の差がつきます。フォロワーが少ないと発信しても発信先が少ないのでお客様もそれだけ少ないということになります。だとすれば、そもそも仕事がもらえない可能性が高いのが現実です。

企業からのPR投稿や寄稿の依頼が届き始めるのが1万人~といわれています。

なのでまずは、フォロワーの数が3000人未満の人はフォロワーを増やすことに集中しましょう。

まとめ

  • インフルエンサーになるためには、まずフォロワーを増やす(最低でも3000人以上)
  • 自分に最適なキャスティング会社を選ぶ(ひとつに絞らなくても良い)
  • キャスティング会社に登録して企業とやりとりをしながらお金を稼いでいく

以上がインスタグラムでインフルエンサーとしてお金を稼いでいく方法でした。

結論はインスタグラマーや、インフルエンサーになるには、必ず基礎基本の土台が必要ということです。

家をつくるのに例えると、基礎や足場といった家を支える土台が必要ですよね。それに1階が完成していないのに2階なんてつくれるわけがないですよね。

これと同じで基礎や足場というのがインスタグラムでいうフォロワーです。

しっかり足場を固めて最高の状態でインフルエンサーになるのがベストですね。

最後にフォロワーの獲得を自動でおこなうツールをサイドこちらにも貼っておきますね。


不景気で安心や安定も保証されていないこの世の中だからこそ、SNSという手段を使うことによって、この世の中に1人でも多くの人にいい影響を与えていける人が今後必ず増えると思います。と同時にまだ主流ではないSNSだからこそこの世の中に発信し続け、多くの人に夢や希望を与える人が1人でも増えるようになると、今の複雑な社会も少ずつではありますがクリアになっていくでしょう。

オススメの本も下記に紹介してますので寝る前にでも良かったら読んでみてください。


-インスタグラム
-, ,

© 2021 Top Class Powered by AFFINGER5