生き方

働かないといけない人と働かなくてもいい人の違いはたった1つ【一生働かない人の生き方】

 

あなたは「働きたくない生きた方がしたいな・・・」とか、「もっと自由な生き方がしたいな・・・」など普段の私生活の中で不意に、このような思いをされたことが、一度はあるのではないでしょうか。

本記事は上記のようなお悩みを解決します。

 

本記事はこんな人にオススメ

  • 働かない生き方をしたい人
  • 働かない生き方を知りたい人
  • 会社員をやめたい人
  • 仕事をしたくない人
  • 働きたくない人

 

ほんとうは、誰しも働かない生き方がしたいはずです。

 

ですが、大半の人は「働かない生き方」ができていないのが現状です。

 

ただ実際に、「働かない生き方」をしている人もいます。

 

働かなければならない生き方」をしている人と「働かない生き方」をしている人では、何が違うのでしょうか。

 

本記事のゴールは、会社員を卒業するための具体的な方法をお伝えするのと、働かない生き方に向けて、実際に何をするべきなのかを明確にして、すぐに行動に移していただけたらと思います。

 

本記事を読み終わるころには、会社員を卒業する具体的な方法と、働かない生き方が身についているでしょう。

とはいっても、行動に移すか移さないかはあなた次第です。

 

前置きが少し長くなりましたが、ではさっそく本題に入っていきましょう!

 

 

 

働かない生き方とは?

 

働かない生き方とは、経済的にも時間的にも余裕があり、仕事をしなくても毎月お金が自分の懐に入ってくるような、そんな自由な生き方のことをいいます。

 

働かない生き方をすでにしている人は、「仕事をする」、「仕事をしない」、の選択も自分できるのも特徴のひとつです。

 

普通の人であれば、会社の勤務表通りに出勤をして、会社の勤務表通りに休まなければなりません。

これは「仕事に行かなければならない」という縛りがあるということです。

 

ローランドの言葉をかりると「仕事に行くのか仕事にいくのか」みたいな感じです。

仕事にいくしか選択肢がないということです。

 

会社に勤めている人は仕事に行かなければ、会社から給料をらうことができません。

 

もし仕事に行かない日が何日も続くと、会社を辞めさせられたりもします。

 

結論は、働かない生き方をしたいのであれば、人生という観点から見て、それなりに試行錯誤が必要になるということです。

 

働かない生き方を推奨している理由

 

本記事では、働かない生き方を推奨しています。

 

なぜ働かない生き方を、これだけ推奨しているのか。

 

働かない生き方を推奨している理由は3つあります。

  1. 視野 が広がる
  2. 願望が広がる
  3. 自由な生き方ができる

以下で詳しく見ていきましょう!

 

1.視野が広がる

 

働かない生き方とは、会社員として会社に縛られない生き方になります。

 

同じ会社に何年も居続けた結果、退職までその会社のことしか知らないという話はよく聞く話です。

 

一般的な会社員の過ごし方を、以下で見ていきます。

7:00

起床

8:00

通勤

9:0012:00

仕事

12:0013:00

休憩

13:0018:00

仕事

18:0019:00

帰宅

19:0020:00

食事

20:0021:00

お風呂

21:0024:00

フリータイム

 

夜勤の方や変則勤務の人はまた違う1日の流れになりますが、一般的なサラリーマンと呼ばれる会社員の1日は、このような感じではないでしょうか。

 

通勤から帰宅までの時間を見ると、会社に縛られている時間が、いかに長いのかが明確に分かりますよね。

 

家を出て仕事をして、仕事を終えてから家に帰るまでの時間は9時間です。

 

働かなければならない生き方をしている人は、これだけの時間、毎日会社に奪われているわけです。

 

しかも、これを10年、20年と続けたところで、同じことの繰り返しをしているだけなので、何の変化もなく気が付けば、あっという間に退職までいってしまいます。

そして、退職後に気がつきます。

もっと挑戦しておけばよかった・・・」「もっと色んな仕事を経験すればよかった・・・」と。

 

視野の面でも、働かない生き方をしている人と比べると、会社員の仕事だけにとどまることになるので大きな差が生まれていきます。

 

働かない生き方の、何が一番魅力かというと、どこからも縛られることがなく、やりたいことをやれることです。

 

やりたいことをやれるということは、たくさんの新しいことや新しい挑戦ができるということです。

 

新しいことや新しい挑戦をしていくと、知識も視野もどんどん広がっていきます。

 

視野が広がるということは、自身の願望も広がるということです。

視野=知識=願望です。

 

願望のお話に関しては、次の項で詳しくご説明します。

 

2.願望が広がる

Beautiful young woman on sunset background with blue tissue.

 

前項で少しお話しましたが、知識は願望です。

 

働かない生き方ができる人は時間に余裕があるので、色んな場所にも行くことができ、自分の成長にも時間を使うことができます。

 

自分の成長とは自己投資のことをいいます。

 

自己投資は自分をどんどん成長させてくれます。

自己投資の例でいうと、「プログラミングスクール」、「セミナー」、「本」、「健康」などがあげられますが、どれも時間やお金が必要です。

 

会社員の給料には限度があります。

 

自由な時間もなければ、自由な収入を手にすることができません。

 

働かない生き方ができる人は、願望が広がるだけではなく、願望を叶えるためのプロセスも楽しめます。

 

本気で叶えたいと思った願望を本気で叶えることができる。そういった生き方ができるのが、「働かない生き方」をしている人です。

 

3.自由な生き方ができる

 

上記の「願望が広がる」でもありましたが、お金と時間の自由は、生き方の自由ともいえます。

 

働かない人の生き方は自由なのです。

 

会社や他人に縛られることなく、自分が主体で人生を進めていけるので、幸福度は普通の人と比べるとかなり高いといえます。

 

経済的に働かない生き方を一度手に入れると、一生働かない生き方ができます。

 

もちろん働かない生き方をするまでに、障害であったり大きな壁にぶち当たることはありますが、それを乗り越えると「働かない生き方」を掴みとることができ人生が保証されたようなものです。

 

あとは目の前にあるものごとを、自分で選択をして正解を探しだす。

または正解にしていくだけなので、人生そのものを楽しみながら生きていくことができます。

 

「働かない生き方」はどうすればできるのか

 

次に「働かない生き方」をするにはどうすればいいのか。

何をどのようにすればよいのか。

 

下記では働かない生き方をするための方法を、具体的に解説していきます。

 

働かない生き方をする方法

 

働かない生き方をする方法について具体的に解説していきます。

 

働かない生き方=経済面が安定していて、毎月働かなくてもお金が自分の懐に入ってくるということです。

 

働かない生き方をしたい人が、今からするべきたったひとつの方法が「資産」を持つことです。

 

「資産」とは自分のポケットにお金を入れてくれるものをいいます。

 

「たったこれだけ?」と思われるかもしれませんが、働かない生き方をしたい人が知らなくてはいけない定義は、まさにこれだけです。

 

働きたくない生き方がしたいのであれば、「資産を構築する」または「資産を買うこと」だけに集中するのです。

 

働かない生き方をしている人は、何らかの理由で働けなくなっても心配ありません。

彼らの代わりに、資産が動いてお金を生んでくれます。

 

もし彼らに何か悩みごとがあるとすれば、それは「お金がありすぎる」という問題だけでしょう。

 

買った「資産」から毎月生み出すお金の額が、毎月の支出を超えている状態を、「経済的自由」を手に入れた状態といえます。

 

一度、資産を購入して「経済的自由」を手に入れると、お金のために働く必要がなくなります。

 

もちろん「資産」の種類にも、ピンからキリまでありますがひとつ例をあげるとブログ。

 

ブログを書いて、ある記事から広告収入が発生した場合、これは資産ですよね。

記事がお金を生んでくれるので、働かない生き方ができるということになります。

 

ブログ収入の仕組みについては、下記の記事で詳しく解説しています。

初心者でもわかる「ブログ収入が生まれる仕組み」を詳しく解説!

続きを見る

 

このような資産を構築することが、働かない生き方をする方法です。

 

次に、資産の種類について細かくみていきます。

資産といえどもブログだけではなく、たくさんあるので下記をご覧ください。

 

資産の種類

 

資産の種類は以下の通りです。

  • 自分がその場にいなくても収入を生むビジネス
  • ブログアフィリエイト
  • 貸し駐車場、土地
  • 株からの配当金
  • 投資信託の分配金
  • 不動産の家賃収入
  • 音楽、本などの著作権、特許権など

 

大まかに資産の種類を出してみましたが、なにもしていないのに、毎月自分のポケットにお金が入ってくるものはすべて資産です。

ではそれぞれの資産について詳しく解説していきます。

 

自分がその場にいなくても収入を生むビジネス

これは一番利益が高くなる可能性が高い資産です。

 

ビジネスを回している従業員や店長ではなく、ビジネスのオーナーが一番稼いでいるといえます。

 

自分のビジネスを構築して、あとは信頼できる人間に任してビジネスを運営していくという。

この手の資産はレバレッジをきかすこともできるので、ビジネスを横にも縦にも拡大していくことが可能です。

 

ブログアフィリエイト

実際に僕の経験上、ブログアフィリエイトは自分のブログを作って、ブログに広告を掲載するだけなので、初心者の方でも簡単に始めることができます。

 

ブログアフィリエイトの仕組みをもっと知りたい方は、初心者でもわかる「ブログ収入が生まれる仕組み」で詳しく解説しています。

 

多少のスキルは必要ですが、日記感覚でできる副業なので、レポート課題の勉強にもなりますし、社会人になってアフィリエイトの経験が役立つことも大いにあるので、日記+勉強だと思いブログをやってみるのもありですね。

副業初心者でも簡単に稼げるブログの始め方【月5万円を目指す】

続きを見る

 

貸し駐車場、土地

自分の家の駐車場や、土地などを貸すことによって毎月収入を生み出すことが可能です。

 

ビジネスや不動産と違い、簡単に気軽にできるので初心者でもオススメの資産運用です。

 

たとえば、誰も使わない駐車場を2万円で誰かに貸したとしたら、毎月2万円の収入が勝手に入ってきます。

 

ちょっとした副業ともいえますし、毎月2万円でも副収入があるのとないのでは大きく違いますよね。

 

初心者にはとくにオススメの資産購入です。

>>コスト0円で始められる貸し駐車場ビジネス 詳しくはこちら

株からの配当金

配当とは、会社が得た利益の一部を、株主へ支払うものです。

 

事業がうまくいったお礼として、利益の一部を株主に配当という形で還元することがあります。

 

一般的にはお金で還元することを配当、サービスや物として還元することを優待と呼びます。

 

日本の場合、配当は年に1回または2回実施する企業が大多数となっています。

 

定期的に配当を出す企業は、投資家にとっては魅力的な投資対象と見られることがあるため、配当に力を入れている企業も多いのです。

 

しかし株からの配当金を手に入れるには、それなりのお金の勉強が必要です。

 

お金の勉強をすることによってリスクを最小限に抑えることができます。

>>【株オンライン】20,000円→0円今ご登録頂くと10日間無料サービス中

投資信託の分配金

分配金とは、投資信託の分配可能原資とよばれる資金の中から、決算の後に、直接、該当者に支払われる金額のことです。

 

税金がかかるか、かからないかで、「普通分配金」と「元本払戻金」に分けることができます。

 

不動産の家賃収入

家賃収入とは、アパートやマンションなど、自身が所有する賃貸物件の入居者から家賃を受け取る収入形態のことです。

 

家賃収入を得る仕組みは「不動産投資」とよばれ、アパートやマンションなどの不動産物件を購入または相続などで譲り受け、それを第三者に賃貸することで毎月安定した家賃収入を得ることができます。

▼不動産投資を学ぶならこちら 今すぐ無料セミナーに申し込む▼

 

音楽、本などの著作権印税

著作権とは、テレビやラジオなどでその楽曲を使用するときに支払われる、著作権使用料です。

 

著作権印税は、基本的に売上の6%に設定されています。

 

音楽はさまざまなところで使用されるので売り上げの6%とはいえど、かなりこ収入になることもあります。

 

まずは副業から始めてみよう

 

働かない生き方をするためには、資産を構築するか、資産を購入しないといけないということが、上記の説明でお分かりいただけたでしょうか。

 

さすがに会社員をやめていきなり「資産を構築する」「資産を購入する」のはかなりリスクがあるので、まずは会社員の仕事とプラス副業として空いた時間に、資産を積み上げていくか購入するための資金調達と、それらの知識のための勉強に取り組みましょう。

【月2万円稼げる】サラリーマンにおすすめの副業20選

続きを見る

 

まとめ:働かない生き方をするために資産を構築しよう

 

働かない生き方」について本記事では紹介しました。

 

働かない生き方が自由で素晴らしいことなのは、分かっていただけたかと思います。

 

問題はこれからです。

 

あなたが「働かない生き方」を本気でしたいと思っているのであれば、今すぐ行動してください。

 

時間は有限で時間は命です。

 

迷っている時間がもったいないのです。

 

まずは副業感覚でいいので、お金や資産の勉強から始めていきましょう。

 

あなたのその努力は周りに差をつけるチャンスです。

5年後、10年後、笑っていられるかはあなた次第です。

 

今の自分の現状は過去の自分でできています。未来の自分は今の自分がつくりあげていきます。

だとしたら今の行動は1日足りとも無駄にはできません。

 

「働かない生き方」手に入れるために、今日から少しずつ行動していきましょう。

会社員におすすめの隙間時間でサクッと稼げる副業アルバイト10選紹介

続きを見る

 

 

-生き方
-, ,

© 2021 Top Class Powered by AFFINGER5