投資

お金を作り出すのは簡単!?お金を簡単に作りだすための重要な2つの条件

 

お金が欲しい、お金を作りたい、お金を稼ぎたい

そのような考えをお持ちの方必見です。

 

お金を作り出すには、度胸と変化に対応するだけの知識だけで十分

 

かずき
先生!お金を作り出すには、度胸と変化に対応するだけの知識だけで十分って本当なんですか!?

うん!それさえあればお金は作れるよ!
かずき

かずき
え!?そんなことあるわけないじゃないですか!!お金と度胸なんて関係ありませんよ! 
うん!ほなこれからお金と度胸についてどれだけ繋がっていて、どれだけ大事なのかを解説していくね
かずき
かずき
はい!宜しくお願いします!

 

この会話を聞いて、疑問に思われた方は少なくはないでしょう。

結論をいうとお金を作り出すには、度胸と変化に対応するだけの知識だけで十分です!

その理由を本記事で詳しく解説していきたいと思います。

【特P】空きスペースを貸すだけ!毎月2万5千円の副収入!詳しくはこちらから↓

 

誰しも大きな可能性に満ち溢れている

人間誰しも全ての人に言えるのが、「大きな可能性を持っていて、たくさんの才能を内に秘めている」ということです。

ですが、それを充分に発揮できてない人がたくさんいます。

才能を充分に発揮できない理由のひとつとして、自分に対する疑いの気持ちがあることです。

専門的な知識の不足などではありません。

それよりも、人によって影響の大きさは異なりますが、自信のなさが私たちの足を引っ張っています。

学校教育を終えると大抵の人は、大切なのは高校や大学の卒偽証書や成績ではないことに気がつきます。

学校の外の実社会では、いい成績以外の「何か」が必要です。

それを「やる気」と呼ぶ人もいれば、「ずぶとさ」「ずるがしこさ」「世渡りの技術」「頭の切れ」「粘り強さ」

などと呼ぶ人もいます。

呼び名はなんであれ、この「何か」が、最終的には学校の成績などよりもその人の将来に決定的な影響を与えます。

人間誰もが今言ったような、勇気、才能、大胆さといった特質ののうちどれかひとつは必ず持っています。

またそれと同時に、その性格と全く反対の面も持っています。

つまり必要とあればひざまずいて、相手にすがることができるという側面です。

ただし、この2つはどちらかが良くてどちらかが悪いというわけではありません。

個人の才能の開花を邪魔する最大の要因は過度の「恐怖心」「自信のなさ」にあります。

これは分かっていても行動に移すことが中々難しいです。

しかし、現実をみるとほとんどの場合、頭がいい人よりも「度胸のある人」の方が成功への道を先へ進んでいきます。

お金についての才能を開花させるには、専門知識と同時に「度胸」が必要ということです。

その理由は、恐怖が強すぎると才能が萎縮してしまうからです。

恐怖を力と知恵に変えることが大事になってきますが、恐怖を力と知恵に変えるにはこの3つのことが必要です。

・リスクを負うこと

・大胆になること

・勇気をだすこと

勇気をだして、恐怖に打ち勝ち、リスクを大胆にとることで、内に秘めた才能ががやっと開花するのです。

これらを含めて、冒頭にも出させてもらったお金を作り出すための具体的な軸の部分の「度胸」が大事ということが分かります。


◆◇DMM FX◇◆ 口座開設キャンペーン!【20,000円キャッシュバック】 詳しくはこちらから↓

 

変化の時代を生きる

300年前のアメリカは土地が財産でした。なので土地を持っている人がお金持ちでした。

次に工場や製品が土地にとって代わり、アメリカは経済大国に成長しました。

そして、産業資本家たちがお金持ちになりました。

ですが、今は情報社会になり、情報がが財産です。

タイムリーな情報を持っている人がお金持ちになります。

問題は、情報が光速で世界中を飛び回っているということです。

この新しい富(情報)は土地や工場のように境界線や国境の中に閉じ込めておくことはできません。

情報網の発達により、時代の変化はもっと早く、もっと劇的になっていきます。

そして億万長者の数も劇的に増えていきそうですが、それと同時にあとに取り残される人もたくさん出てくるでしょう。

現在、経済的な苦境に悩む人々(それを解消しようと一層仕事に精を出している多くの人も含めて)の中には、

昔からの考え方に固執しているというだけの理由でそうなっている人がたくさんいます。

このような人たちは、何もかも昔のままであってほしいと望みます。

つまり、変化に抵抗するのです。

例えば、今の時代iPhoneが当たり前になっていますよね。20年前を思い返すと考えられなかったと思います。

しかし昔の考え方から中々抜けれない人は、めんどくさいや変える必要がないといった理由でガラケーを持ち続けてます。

結果、情報社会の今では情報の早さも入り方も格段に違いますし、日常生活やビジネスにおいても

遅れをとっていくのは言うまでもありません。

仕事や家を失いかけて、それを技術革新のせいや、不況、あるいは経営者のせいにしている人がいることも事実です。

その人たちの不幸は、自分自身が問題なのかもしれないと気づいていないことです。

古い考え方はその人たちにとって最大の「負債」なのです。その理由は、そう言った考え方や、古いやり方は昨日の「資産」で、

昨日という日はすでに過ぎてしまってきるからです。

このありふれた情報社会の中で生き抜いていくためには、変化に強くなり、それに対応できるだけの力を個人でもつける必要があるということです。

 

最後にまとめると…

まとめ

  • お金作るのに必要なのことは、まずはマインド部分を見直すこと
  • 度胸が必要!そして勇気をだしてリスクをとること
  • 知識も必要!情報に敏感になること
  • 変化に対応できるだけの力を個人でもつけること



-投資
-,

© 2021 Top Class Powered by AFFINGER5