自己啓発

必ず行うべき自己啓発一覧【人生は20代の自己啓発で決まります】

 

「自己啓発」という言葉。

会社などで一度は耳にしたことが、あるのではないでしょうか。

現在あなたは、自己啓発に努めることが出来ていますか?

それは適切な自己啓発ですか?

自己啓発をするにしても、意味のない自己啓発をしていては、時間もお金も無駄ですよね。

自己啓発は自分に合ったものを選び、努めるべきです。

そこでタイトルにもあるように、必ず行うべき自己啓発を一覧として解説していきますので、ひとつずつ見ていきましょう。

  • 自己啓発はなんとなく知っているけど、何をしたらいいのか分からない
  • まずは自己啓発の一覧を見たい

本記事はこのような人に、おすすめの内容です。

本記事を読むメリット

  • 明確な努めるべき自己啓発が分かる
  • 自己啓発の一覧を見ることができる

 

 

そもそも自己啓発の意味とは?

そもそも自己啓発の本当の意味を知っていますか?普段自己啓発という言葉は耳にするけど、意味は正直分からないという人も、多いのではないでしょうか。

自己啓発とは、自らの意志によって主体的に訓練し、自己能力の向上・成長を目指すという意味合いの言葉です。

「自己投資」という言葉も同じような意味を持ちますが、自己啓発はリターンを狙うというより訓練的な意味合いが強い言葉になります。

自己啓発は自己満足の一つとして考える人も多く、「意味が無い」「下らない」と冷ややかに見ている方もいる分野です。

ここでいう「自己啓発に努める」という意味は、自己能力の向上や自分の成長のために、訓練をして目指していくという意味になります。

自己啓発に努めることによって、得られる効果も多く自己肯定感も上がるので、自分の存在や価値などを感じやすくなります。

 

20代の自己啓発で人生が決まるのはなぜ?

あなたは20代を無駄に生きていませんか?

人生の大半は20代の過ごし方で決まるといっても過言ではありません。

100年時代の現在では、たとえ50歳になっても残り50年間生きなければなりません。

そこで20代の過ごし方が、30歳をすぎて残りの人生に大きく影響してきます。

20代でどれだけ自己啓発に努めることができるか。これに限ります。

20代の人が自己啓発に努めるあたって、気をつける点は二つあります。

一つは目的にあった自己啓発に努めること。

二つ目は自己啓発が目的ににならないこと

この二点は自己啓発に努めていくうえで重要で、この二点を無視して自己啓発に努めると、自己啓発が自己満足で終わってしまうことになります。

自己満足な自己啓発に意味も価値もないですよね。

なのでまずは目的を決めて、目的にあった自己啓発に努めるようにしましょう。

 

自己啓発が目的になってはいけない

自己啓発はあくまで手段です。

自己啓発に努めることが目的になっていては、自己啓発に努める先に得られるものがありません。

まずは自己啓発に努める前に目的を決めることが大事です。

目的を決めると、適切な自己啓発も見えてきます。

現在とくに何も考えずに自己啓発に努めている人は、自己啓発が目的になっていないか、一度見直してみましょう。

 

必ず行うべき自己啓発一覧

20代でおすすめの自己啓発を一覧でまとめましたので、下記で一つずつ解説していきます。

今日からでも始めていけるものはあるので、自己啓発に取り組めていない人は、まずは一つからでも取り組んでいきましょう。

 

自己啓発本を読む

自己啓発本とは、自分の能力を高めたり、精神的な部分やスキル、能力の成長を促す本のことをいいます。

専門書や参考書などに比べて「自己啓発本」は、かなり幅が広く、「生き方」や「在り方」など、人生において大事なマインドや行動といったものが書かれています。

自己啓発本を読むメリットは、普段会えないような人の価値観や思考を知れたり、モチベーションが高まり、行動が促されたりすることです。

自己啓発本はテーマ自体幅が広いですが、タイトルなどを見て、自分に合ったものを読むことをおすすめします。

おすすめの自己啓発本はこちらの記事を参考に。

 

自己啓発セミナーに参加する

自己啓発セミナーに参加することは、自己啓発に努めていくうえで必須の自己啓発です。

自己啓発セミナーに参加するメリットは二つあります。

一つ目は新たな人脈を作ることができること。

自己啓発セミナーに来ている人は、基本的に意識が高い人が多い傾向です。

意識が高い人と人脈を作ることで、自分のモチベーションアップに繋がり、自分も周りにつられて意識が高くなります。そしてプラスで、自分の悩みなど相談も出来るのでその辺りも大きなメリットです。

しかし、目的のない人脈作りは、自分にとってプラスなことがないので要注意です。

ピンポイントで自分に必要な人脈を作りにいくのであればセミナーに足を運ぶ価値はあるでしょう。

二つ目は成功者の空気感を学ぶことができること。

「成功は空気」、「空気は成功」と言われるくらい成功者の空気を体感することは大切です。

本や動画では、臨場感を体感することはできません。

アーティストのライブと同じです。

成功者の空気感を学び、何故この人に人が集まるのかを把握しておくことは、大切な要素となるでしょう。

セミナーは自分に合ったものを見つけて申し込むのが一般的ですが、セミナーにも種類がたくさんあります。

「どのセミナーに参加したらいいのか分からない」という人はこちらの記事を参考にしていただけたらと思います。

 

有料版情報商材で学ぶ

有料の情報商材のメリットとしては、様々なジャンルがあり、膨大な数の商材が存在することです。

しかも手ごろな値段で購入可能なものもあり、質の高い情報も存在するので、選び方を間違わなければ良い投資といってもいいでしょう。

逆にデメリットとしては、信用できる商材を見極める必要があり、基本はネット上での売買なので販売者の顔が見えないところ。

販売者の顔が見えないので、不安な方は信用に欠けることもあるのでおすすめはしません。

基本は信頼できる販売元からの購入が良いでしょう。「お客様の声」が多いなどの信用できる証拠を持った販売者や、一度購入して信用できると思うところから購入することが後々のトラブルが少なく済みます。

 

オーディオブックを有効活用する

オーディオブックとは本などの内容を、ナレーターが音声で収録したものです。日本ではあまり普及はしていませんが、アメリカなどではかなり普及しています。

オーディオブックの一番のメリットは、本を持ち歩く必要がないので、満員電車などの状況でも読みたい本の内容を聞くことが可能なところです。

しかも、本を読むスピードに比べて早く聴くことができて、忙しいマルチタスクの中でも聞くことができます。

たとえば、本を広げて読むことが難しい満員電車の中でもスマホに保存した音声データをイヤホンで聞き流す。オーディオブックを聞きながら、仕事や家事をする。就寝前に聞きながらベッドに入る、といった具合です。

一度聞き流したからといって、内容が100%頭に入るかといえばそんなことはありません。オーディオブックは何度も何度も聞き流すことで記憶が定着していく効果があると言われています。

何気なく聴いているテレビCMの音楽やフレーズなどが気付いたら頭から離れないのと同じです。

本を読みたくても読むための場所と時間が作れない人には非常に重宝される方法です。仕事中に本を読むことはできなくても、イヤホンから聞き流すことは簡単です。もし、気分が乗らないと本を読み進めることはかなりの苦痛を伴いますが、聞き流すだけならわずらわしさはありません。

ながら聞きができるので、時間を有効に使えることも強みで、どんな場所でも学習できる強いメリットを持つ自己啓発の勉強法です。

オーディオブック聴き放題はこちら

スクールや教室に通ってみる

毎日空き時間が多くあるという人は、スクールや教室に通ってみるのもいいかもです。

スクールや教室といっても種類は様々ですが、たとえば、プログラミングスクールや英会話教室など、自分の目的に合ったものを見つけましょう。

上記のプログラミングスクールや英会話教室の例でいうと、将来IT系の会社を立ち上げたいのであれば、プログラミングスクールで学ぶことは適切ですし、将来海外で仕事がしたいのであれば、英会話教室で英語を学ぶことが適切です。

いずれにしても自分の目的にあったスクールや教室に行くようにしましょう。

 

まとめ:自己啓発は自分に合ったもの

本記事では、自己啓発を一覧でまとめました。

上記の5つ以外にも、自己啓発は様々な種類がありますが、結論は自分の目的にあった自己啓発に努めることです。

自分の将来に繋がる自己啓発であれば、適切な自己啓発といえますし、将来に繋がらないような自己啓発であれば、価値のない自己啓発になります。

自己啓発はあくまで手段として認識しておくことが大切です。

目的を達成するための手段として、自己啓発に努める。

これを念頭に置くだけで、自己啓発への意識が変わります。

自己啓発で人生を変えることは可能ですし、人生をより良くすることも可能です。

自己啓発に努めることは今からでもできます。

まずは小さな一歩を踏み出す勇気を大事にしていきましょう。

 

-自己啓発
-,

© 2021 副業ブログ Powered by AFFINGER5