自己啓発

【自己啓発は手段にすぎない】目的の達成は自己啓発で決まります

「自己啓発」という言葉。

あなたもどこかで一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

「自己啓発の意味もなんとなく理解してるし、自己啓発をしないといけないのも分かってる」

こんな人に一つ言いたいことがあります。

自己啓発が「目的」になっていたり、自己啓発が「自己満足」で終わってたりしていませんか?

正直、会社に自己啓発本を読むように勧められたり、友人に自己啓発セミナーを誘われたところで、自己啓発の根本的なものを理解していなければ、自己啓発は意味のないものになります。

そこで本記事は、自己啓発を目的として努めるのではなく、手段として自己啓発に努めるべき理由や、自己啓発を自己満足で終わらせないための具体的な行動について、例をあげながら詳しく解説していきます。

本記事はこんな人におすすめ

  • 自己啓発が自己満足になっていると感じる人
  • 自己啓発が手段な理由が分からない人
  • 自己啓発を通して人生を良くしていきたい人

 

 

そもそも自己啓発の意味とは?

そもそも自己啓発の本当の意味を知っていますか?普段自己啓発という言葉は耳にするけど、意味は正直分からないという人も、多いのではないでしょうか。

自己啓発とは、自らの意志によって主体的に訓練し、自己能力の向上・成長を目指すという意味合いの言葉です。

「自己投資」という言葉も同じような意味を持ちますが、自己啓発はリターンを狙うというより訓練的な意味合いが強い言葉になります。

自己啓発は自己満足の一つとして考える人も多く、「意味が無い」「下らない」と冷ややかに見ている方もいる分野です。

ここでいう「自己啓発に努める」という意味は、自己能力の向上や自分の成長のために、訓練をして目指していくという意味になります。

自己啓発に努めることによって、得られる効果も多く自己肯定感も上がるので、自分の存在や価値などを感じやすくなります。

 

自己啓発が手段の理由は?

自己啓発が手段な理由は明確で、自己啓発が手段でなければ、自己啓発の価値が無くなるからです。

自己啓発は自己能力の向上や、成長のための訓練でしたよね。

自己啓発の訓練の目的は、「能力の向上や成長」なので、これがもし自己啓発の訓練の目的が無かったり、目指しているところと違っていては、訓練の意味はなくなりますよね。

たとえ訓練をしたとしても、行き着く先は、ほぼ確実に自分の求めている未来ではないですよね。

自己啓発=手段と認識してもらえればOKです。

自己啓発はあくまで手段です。

そのことを念頭に置くだけで、自己啓発の努め方も変わってきます。

 

自己啓発は目的に繋がるものを

自己啓発に努めるにあたって、たまに目的を決めずに自己啓発に努めている人を見掛けます。これは意味のない自己啓発になりかねないので、自己啓発をする前に先に目的を決めることをおすすめします。

たとえばですが、あなたの目的が「5年後にIT系の会社を設立して信頼される社長になる」だった場合、もちろん自己啓発は必須になってくるのですが、ITと全く関係がない専門書を読んでみたり、「キャリアアップだ!」といって、ITとは関係のないスキルを学び転職したりなど、そんな無駄なことは誰もしないですよね。

目的が決まっているからこそ、価値のある自己啓発に努めることができます。

なのでまずは目的を決めて、目的に繋がるような自己啓発(手段)をしていきましょう。

 

自己啓発が自己満足で終わってはいけない

自己啓発が自己満足で終わってしまう。。よくありがちなミスですよね。

でも大丈夫です。

前項で解説したように、目的を先に決めれば自己啓発が自己満足になることはありません。

目的を決めずに自己啓発に努めていると、自己啓発が自己満足に終わってしまうことがあります。

大事なのは先に目的を決めること。

自己啓発の価値は目的で決まります

目的にあった自己啓発に努めていけば、自己啓発が自己満足で終わることはないでしょう。

 

自己啓発の具体的な手段

前項で「目的を必ず先に決める」と解説しましたが、「いきなり目的なんか決めれない」という人もいるかと思います。そんな人でも大丈夫です。

目的がない人でも今から始められる自己啓発があるので、もし目的がまだ決まっていなくて自己啓発に努めることが出来ていない人は、今日からでも実践してみてください。

下記で三つ紹介していきます。

 

自己啓発本を読む

まずは読書ですね。

読書は誰にでも出来る最高の自己啓発です。

自己啓発本だと一冊1000円~2000円程度なので、気軽に購入も出来ます。

読書のいいところは知識が身につくこと。

知識は願望に変わったりもします。

願望とは目標や夢、欲望のことです。

願望がイマイチ無いなぁと思う人は、今すぐ読書をしましょう。

読書をすると願望も広がり価値観も変わってきます。

簡単にいうと見える世界が変わってくるということですね。

おすすめの自己啓発本はこちらの記事で解説しているので是非参考にしてみてください。

 

自己啓発セミナーに参加する

セミナーに参加にすることは目的がない人でも出来ます。

セミナーに参加するメリットは、成功者の話を聞けることです。成功者は成功するまでの過程で、たくさんの失敗や苦い経験などをしてきています。もちろん成功するまでに何度も小さな成功を積み上げています。

これらを含めて成功者の人生を直接聞けるのは、セミナーしかありません。

成功者の話はあなたの人生にとって、必ず役に立つはずです。

肌感で自分の成功を予祝できるチャンスでもあります。

まずはこちらの記事を参考に、自己啓発セミナーに申し込んでみるのもいいかもです。

 

筋トレをする

最後に筋トレですね。

筋トレは最高の自己啓発です。

筋トレをすることによって、自己肯定感が物凄く上がります。

筋トレをしている人で、ネガティブな人はあまり見掛けないですよね。

目的が決まっていなくても、自己肯定感を上げていけば、必ず自分のやりたいことや、たどり着きたい場所が見えてくるはずです。

毎日何気なく無駄な1日を過ごしている、そんな人はジムに通ってみるのもいいかもです。

 

まとめ:自己啓発は手段でしかない

自己啓発は手段にしか過ぎません。

自己啓発が目的になっていては、自己啓発の価値が無くなるので、自己啓発は手段として努めていきましょう。

そのためにはまずは目的を決めること。

目的を決めるから最適な手段が見えてきます。

目的は大事ですが目的が無い人でも、読書やセミナーなどを通して目的を見つけるのは大いにありです。

目的を見つけるきっかけはなんもかまいません。

大事なのは「決めること」。

目的を決めて手段として、適切な自己啓発に努めていきましょうね。

 

-自己啓発
-

© 2021 副業ブログ Powered by AFFINGER5