生き方

自由な生き方をするための方法【自由な生き方は誰にでもできる】

あなたはこのような思いを抱いた経験はないでしょうか。

「もっと自由な生き方がしたい」、「自由な生き方をしてやりたいことをやりたい」と・・・

人間誰しも自由な生き方がしたいはずです。

縛りや、我慢をする人生よりも、自由にやりたいことをやれる人生の方が自己肯定感も上がり、自分らしく生きることができます。

人間は死ぬ前に必ず後悔します。

そのなかでも、「やりたいことをもっとやるべきだった」という後悔が一番多いそうです。

極端な話ですが、縛りや我慢をしている人生と、自由な生き方をしてやりたいことをやれている人生とでは、死ぬときにどちらが後悔が少ないか考えてみると、いうまでもなく後者ですよね。

死ぬ直前になって後悔するくらいなら、「自由な生き方をする」、「やりたいことをやる」人生にしたいですよね。

死ぬ間際に後悔なんかしないように自由な生き方をして、やりたいことをやれる人生にしていきましょう。

このような人におすすめ

  • 自由な生き方とは何か知りたい
  • 自由な生き方をしたい
  • 誰からも縛られずに生きたい
  • 自由でやりたいことをやれる人生にしたい

本記事はこのような悩みや疑問にお応えします。

ではさっそく本題に入っていきますね。

 

 

自由な生き方とは何か?

自由な生き方とは、本当に心の底から自分がやりたい事に取り組める時間と、やりたい事に取り組める余裕がある状態のことをいいます。

人生において自分が本当に取り組みたいことは何なのかを知ることで、取り組みたいことを実践できるような、ライフスタイルづくりを行うことが大切になってきます。

自由な生き方ができると、視野も願望もどんどん広がっていきます。

次の項からはその点も含めて、自由な生き方をするメリットや、自由な生き方をするための方法なども解説していきますね。

 

自由な生き方をするメリット

自由な生き方をするメリットはたくさんあります。むしろ自由な生き方にはメリットしかありません。

今回はそのなかでも、四つの自由な生き方をするメリットを紹介していきます。

 

1.気持ちに余裕を作れる

自由な生き方をすることで気持ちに余裕ができます。

自由な生き方をしていると他人絡みで失望したときのダメージや、失望したときの反動が少なくなることが多いです。

そもそも、自由な生き方をしていると、過度に他人のことを気にすることもなく、他のことに集中できるなど、気持ちに余裕が生まれます。

できれば良い方に転がってくれれば嬉しい、という位の気持ちで過ごしたほうが精神的にも楽になるでしょう。

 

2.自己成長につながる

自由な生き方は自己成長につながります。

自由な生き方をすることで視野が広がり、新しい選択肢やアイデアが浮かびやすくなります。

とくに、我慢をした生き方をしていると、どうしても他人に頼った生き方をすることになり、他人に流されてばかりの人生になってしまいがちです。

自由な生き方をすると、自然に自分一人で考えて行動しようとする力がつきやすくなり、自己の成長にもつながるので他人に頼ることなく生きていくことができます。

 

3.ストレスを感じることが少なくなる

自由な生き方の三つ目のメリットとして、ストレスを感じることが少なくなります。

人間は我慢や縛りがあればあるほど、イライラしたりストレスに感じてしまう原因にもなったりします。

しかし自由な生き方をしている人は、我慢や縛りが少なくやりたいことをやれているので、イライラすることも少なく、ストレスも溜まりにくいといえます。

ストレスは健康的にも、体の内部の臓器的にもいいものではありません。

ストレスフリーで生きることこそが、長く元気で生きられるコツであり、自由な生き方をするコツでもあります。

 

4.人間関係が上手くいきやすい

自由な生き方ができる人というのは、人間関係が上手くいきやすいです。

我慢や縛りがある人というのは、ときに自分の実力以上のものを求められ、大きなプレッシャーを感じてしまう場合があります。

自由な生き方をすると、他人へ負担をかけることが少なく、失望して他人を責めたりもしなくなるのです。

その結果、周りとの人間関係が良好になり、プレッシャーではなく、安心感を与えられる信頼関係を築けます。

 

自由な生き方をする方法

次に自由な生き方をするための方法を解説していきます。

誰しも自由な生き方がしたいはずです。

どうすれば自由な生き方ができるのでしょうか。

下記では自由な生き方をする方法を三つでまとめましたので、一つずつ順に解説していきますね。

 

1.仕事を自分で選ぶ

自由な生き方をするためには、まずは「仕事」が大事です。

仕事は「生き方そのもの」なので、できるのであれば自由な生き方が実現できる仕事を選びたいですよね

生きるために当然「仕事」は必要なものですが、今の時代は別に会社に勤めなくても、在宅ワークやネット上で完結するビジネスはいくらでもありますよね。

例)ライター・在宅コールセンター・ブログ・投資(FX)・物販・YouTubeなどなど

わざわざ「本当の自分(素の自分)」を無理に抑えながら、ストレスの溜まりやすい人間関係のある組織の中で、仕事をする必要はないのです。

パソコン一つで完結するビジネスと比較してみてください。

これらのビジネスは、「個人の力だけ」でビジネスが完結できますし、朝から「出勤」という概念すらない。それでも価値を提供してお金をいただきながら過ごすことができます。

それに、一日数時間または週2回程度の作業時間で、あとは自分の好きなこと、やりたいことをして人生をどんどん豊かにしていっています。

仕事は自由な生き方をするための手段にすぎません。

自由な生き方ができるのであれば、仕事は何でもいいはずです。

好きなことや、やりたいことへの時間を増やして、自分らしく生きられる仕事を選ぶのがベストだといえます。

今は仕事が選べる時代ですので、もっとたくさんの仕事をを知ることから始めてもいいですね。

 

2.新しい常識を取り入れる

自由な生き方をする二つ目の方法として、新しい常識を取り入れるということです。

ちなみに「自由な生き方がしたい!」という思いがどれだけ強いのか、どれだけ明確なのかも大事です。

もし「自由な生き方がしたい」という気持ちがあっても不明確であったりあやふやなのであれば、思い切って新しい常識を取り入れることをするといいかもです。

当たり前ですが、一般のバイト人間が働けるとしても一日で最大に働ける時間は24時間ですよね。

寝る間を惜しんでも時給1,000円だったとしてもMAXは最大24,000円。これがいわゆる時間労働制のお仕事です。働いた分だけお金をいただける仕組みです。

ネットビジネスでもある「ブログ」「物販」「FX」などは時間給労働制ではないということ。つまりこういった新しい仕事にもどんどん挑戦していくことが、自由な生き方をするための方法の一つだということです。

 

3.資産を構築する

自由な生き方をするための三つ目の方法は、資産を構築すること。

資産とは土地・家屋・金銭などの財産。法律で、資本にすることができる財産のことをいいます。

自由な生き方をするためには、そもそもお金と時間の自由が必要ですよね。

お金と時間を両方とも手に入れるためには、資産を構築することが一番の近道です。

資産の種類はさまざまで、たとえば、賃貸マンション、土地、会社、ブログ、など、自分が何もしなくても、勝手に自分のポケットにお金を入れてくれるのが資産の強みです。

一度資産を構築してしまうと、なかなか崩れにくいのが特徴で、自由な生き方をしている人は皆資産を構築しています。

いきなりマンションを買ったり、会社を作ったりするのはリスクがあるので、まずはブログや、貸し駐車場といった無料でもできる副業から始めてもいいかもです。

 

まとめ

自由な生き方をするメリット、方法について解説しましたが、自由な生き方はできそうですか?

本記事をまとめると、

【自由な生き方をするメリット】

1.気持ちに余裕を作れる

2.自己成長につながる

3.ストレスを感じることが少なくなる

4.人間関係が上手くいきやすい

【自由な生き方をする方法】

1.仕事を自分で選ぶ

2.新しい常識を取り入れる

3.資産を構築する

自由な生き方は、自分にとってプラスなことしかありません。

自由な生き方をするための手段は正直なんでもいいのです。

一番大事なのはあなた自身の行動です。

自由な生き方を手に入れるために、まずは小さなことから始めていきましょう。

 

-生き方
-,

© 2021 副業ブログ Powered by AFFINGER5