契約社員

即日退職したい!そんな契約社員に朗報です【今すぐ会社辞めれます】

 

本記事は、下記のお悩みを解決する記事です。

  • 即日退職したい!
  • 今すぐにでも会社を辞めたい!
  • 契約社員が即日退職ってできるの?
  • 契約におすすめの退職方法を教えて!

 

あなたは今現在、「会社に行きたくない!」、「今すぐ退職したい!」と思われているのではないでしょうか。

 

誰しも「もう会社に行きたくない」と思うと、出勤するのが辛く、1日でも早く退職したい気持ちになりますよね。

 

そんな時に、今すぐ退職できる方法があれば知りたい!と思われた経験があるはずです。

 

いきなり結論ですが、実は契約社員の即日退職は可能です。

つまり今すぐ会社を辞められます。

 

即日退職できる方法

契約社員が即日退職できるたったひとつの方法が、「退職代行サービス」を利用することなんです。

退職代行サービスを利用することで、どんな会社に勤めていても、今すぐ会社を辞めることができますよ。

今すぐに退職代行サービスに無料相談

 

本記事の内容

  • 契約社員の即日退職について
  • 退職代行サービスの概要
  • 即日退職をする際の注意点や流れ
  • 退職代行サービスのメリット
  • 退職代行サービスのデメリット
  • おすすめの退職代行サービス

 

本記事を読むことで、契約社員が即日退職できる方法や、おすすめの退職代行サービスが分かりますよ。

 

今すぐにでもにでもおすすめの退職代行サービスを教えてほしい!」という方は、おすすめの退職代行サービス3選に進んでくださいね。

 

前置きが少し長くなりましたが、ではさっそく本題に入っていきましょう。

 

もくじ

 

契約社員が即日退職するたったひとつの方法

 

先に結論をいうと、契約社員が即日退職するたったひとつの方法が、冒頭でもお伝えした通り「退職代行サービス」を利用することです。

 

退職代行サービスとは、労働者が会社を退職したいと考えた場合に、労働者に代わって退職の処理を行ってくれるサービスです。

 

2018年頃からサービスを行う業者が急増し、テレビなどにも取り上げられる機会が多くなりました。

 

あなたも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

特に10連休があった2019年のGWでは、連休明けに多くの依頼があったように、知名度も高く退職できないという方に周知されつつあるサービスといえます。

 

契約社員が即日退職できる退職代行サービスの概要

 

次に退職代行サービスについて、ざっくりと概要を解説していきますね。

 

例えば、退職を会社に伝えたところ、上司から執拗に引き留められたり「今辞めたら損害賠償請求する」などの脅迫や、嫌がらせを受けたりするような経験や話を、聞いたことがあると思います。

 

そのような「会社が簡単に辞めさせてくれない」という悩みを持った方の代わりに、退職届を提出するのが退職代行サービスです。

 

契約社員の即日退職のお手伝いをしてくれるサービス

 

具体的には労働者の退職の意向を退職代行業者が会社に伝え、退職に必要な事務的な手続きを行ってくれるサービスであり、それ自体は非常に単純なものです。

 

もともと労働者には、基本的に退職の自由が保障されていまして、退職したい人間を無理やり押さえつけて働かせることは不可能ですので、これに応じる会社がほとんどでしょう。

 

このように退職代行サービスを利用すれば、会社に直接退職を申し入れて話し合うわずらわしさから解放され、辞めたいときにスムーズに辞められるということが注目されているようです。

 

即日退職したい契約社員が退職代行サービスを利用してからの流れ

 

ここからは、一般的な退職代行サービスの実際の流れを解説していきます。

 

退職代行サービスに依頼してから、手続きが完了するまでは、大まかに分けて7ステップあります。

 

以下ではひとつずつ解説していきますので、ステップを踏みながらストレスなく退職しましょう。

 

先に結論ですが、以下が契約社員が退職代行サービスに依頼してから手続きが完了するまでの流れですね。

  • ①:退職代行業者に連絡
  • ②:即日退職に向けての打ち合わせ
  • ③:指定の支払い方法で入金
  • ④:即日退職の手続き開始
  • ⑤:退職後の会社とのやり取り
  • ⑥:アフターフォロー
  • ⑦:転職活動を開始する

 

では以下で詳しく解説していきます。

 

ステップ①:退職代行業者に連絡

 

まずは退職代行業社に即日退職を検討している旨を相談します。

 

退職代行業者への連絡方法は、業者によって異なりますが、基本的には下記の3つで連絡を行うことが多いですね。

連絡方法

  • 電話
  • ライン
  • メール

 

退職代行業者への相談は基本的に無料で、何回でも可能な業者が多いので、安心してご相談くださいね。

 

退職代行を利用する際の不安や疑問点があれば、失敗や後悔を防ぐためにもしっかり相談しましょう。

 

「なぜ即日退職を考えているのか」、「退職日はいつにするのか」などの相談も無料でできますよ。

 

ステップ②:即日退職に向けての打ち合わせ

 

退職代行業者への相談が終われば、次は退職に向けた打ち合わせを行います。

 

打ち合わせの際にやり取りする情報は、主に以下ですね。

  • 即日退職者の個人情報
  • 現在所属の会社名や電話番号
  • 即日退職に関する希望

 

今後あなたの即日退職に向けて、お勤めの会社情報が必要になります。

 

会社の電話番号や住所をすぐに伝えられるように、手元にあなたの名刺を置いておくと便利ですよ。

 

退職に関する希望をまとめておく

また、ここで退職に関する希望があればお願いしておきましょう。

 

有給を消化したかったり、家族に連絡をしてほしくなかったりする場合は、その旨も代わりに職場に伝えてくれます。

 

できる限り要望を通せるように努めてもらえるので、事前に希望をまとめておきましょう。

 

以下で退職代行を利用するときに、よくある要望をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 退職日の希望
  • 連絡する日時
  • 有給の消化
  • 退職金の有無
  • 会社にある私物の有無
  • 本人への連絡拒否
  • 家族・実家への連絡拒否

などなど。

 

退職代行で会社への強制力はありません。

 

そのため、100%希望が叶わないい可能性もありますが、基本的に要望に沿うように動いてくれますよ。

 

ステップ③:指定の支払い方法で入金

 

即日退職に向けて打ち合わせが終われば、次は代金の払い込みをします。

 

退職代行業者への支払い方法は主に3つです。

  • 銀行振込み
  • クレジット決済
  • 電子マネー決済

 

一般的には支払いが確認でき次第、退職に向けての手続きを開始します。

 

深夜に銀行振り込みをした場合は、支払いしたことを証明できれば着金前に対応してくれることもあります。

 

例えば、「会社に行きたくなさすぎて寝れない」、「明日から仕事に行きたくない」そんな即日退職を希望の方にも丁寧な対応をしてくれるのが退職代行サービスのいいところです。

 

そのほか、分割払いや後払いに対応している退職代行サービスもあったりします。

 

支払い方法を確認してから契約を結ぶと安心です。

 

ステップ④:即日退職の手続き開始

 

退職代行業社があなたの支払いを確認したら、いよいよ退職手続き開始です。

 

退職代行業社が、会社に退職の意思を連絡してくれます。

 

その際にあなたの希望もあわせて伝えてくれるので心配はいりませんよ。

 

例えば、即日退職が希望であれば、退勤日まで欠勤もしくは有給消化をする旨も伝えてくれます。

 

職場を辞めるまでに何回か連絡を重ねることもありますが、基本的に退職代行にすべてお任せで大丈夫です。

 

あなたが自宅で何もしなくても、退職代行業者にすべて任せれば、即日にでも退職できます。

 

ステップ⑤:退職後の会社とのやり取り

 

無事に退職が決まった後のやり取りも退職代行業者が代行してくれます。

 

実は会社を辞めた後にも、下記のような理由で職場と連絡をとらなければなりません。

  • 退職届の送付
  • 貸し出し品の返却
  • 私物の受け取り
  • 仕事の引き継ぎ
  • 離職票や年金手帳の受け取り

 

基本的に退職を伝える際に、書類などのやり取りも退職代行が話をつけてくれます。

 

ただし、万が一会社から必要なものを送付されなかったら正直困りますよね。

 

退職が決まった後に、元々お勤めしていた会社と連絡を取り合うのは気まずいはずです。

 

退職代行サービスであれば、上記のようなやりとりも、あなたの代わりに行ってくれるので安心です。

 

ステップ⑥:アフターフォロー

 

退職代行業者は退職手続き以外にも、アフターフォローをしてくれる場合もあります。

 

退職後は「少し考える時間がほしい」、「自分の時間がほしい」このような思いになるのではないでしょうか。

 

そんな時に失業保険の申請サポートを用意している業者もあります。

 

自分で申請して不備があれば、給付が遅れてしまう可能性もあるので非常に助かります。

 

セラピストによるフォロー

また、珍しいものだとセラピストによるフォローがついている場合も。

 

退職後の不安な気持ちを相談できるのは、退職者からすれば嬉しいサービスですよね。

 

ステップ⑦:転職活動を開始する

 

退職代行業者のなかには、転職活動サポートを付けている業者もあります。

 

あなたが退職した後、次の仕事が見つかるまでの期間、フォローしてくれることも。

 

例えば、過去の実績からブラック企業をリスト化してもらったり、働きにくい会社を除外した上でサポートしてくれるので、安心してお任せできます。

 

転職する際は転職エージェントを利用しよう

とはいっても、転職に関しては転職エージェントにお任せするべきです。

 

理由は、退職代行業者は退職代行の専門であって、転職サポートの専門ではないからですね。

 

あなたにぴったりのお仕事を提案できる数が、退職代行業者に比べて圧倒的に多いと考えられます。

 

以上のことから退職を終えた後は、転職サイトや転職エージェントに登録して、あなたにぴったりのお仕事を探してくださいね。

 

即日退職に利用する退職代行サービスのメリット

 

退職代行サービスは、あなたの代わりに退職を連絡をしてくれる極めてシンプルなサービスですが、どのようなメリットがあるのか、以下でご紹介していきます。

 

退職代行サービスのメリットは以下の感じですね。

メリット

  • ①:退職の心理的なハードルが下がる
  • ②:会社を退職できない状況を打開できる
  • ③:上司に顔を合わせずに辞められる

 

ではひとつずつ見ていきましょう。

 

メリット①退職の心理的なハードルが下がる

 

退職代行サービスを利用すれば、自分で退職を切り出す心理的ハードルが一気に下がりますよ。

 

基本的に多くの人は、自分で退職を切り出して、会社と話し合って退職していきますが、「退職届を受け取ってもらえない」、「話し合いが難しい」という声も聞いたりします。

 

そんな方は退職したいけど、「退職を切り出しづらい」とズルズル仕事を続けてしまうこともあるようです。

 

このような人にとっては、退職代行サービスに間に入ってもらい、会社に直接退職の意思を伝えてもらえるだけでも、心理的に助かるのではないでしょうか。

 

メリット②:会社を退職できない状況を打開できる

 

ふたつ目のメリットとして、会社を退職できない状況を打開できます。

 

会社を辞めたくても辞められない」、「会社を辞めたいといったら脅された」という労働者の声も時々耳にします。

 

会社を辞められない理由は人それぞれではありますが、辞めて新しい環境を見つけるきっかけにはなるでしょう。

 

メリット③:上司に顔を合わせずに辞められる

 

会社の上司や同僚に顔を合わすことなく辞められる点は、退職代行を利用する大きなメリットでしょう。

 

意外と多いのが「上司が嫌いで会社に辞めると伝えれない」というケースです。

 

しかし退職代行を利用すれば、早ければ即日から上司との接触を断つことも可能でして、もう会社関係の人と会わないで済むというのは、かなりのメリットですよね。

 

即日退職に利用する退職代行サービスのデメリット

 

では次に、退職代行サービスのデメリットについて解説していきます。

 

退職代行サービスのデメリットは以下の通りです。

デメリット

  • ①:退職代行をお願いする際は費用がかかる
  • ②:不安や心配と闘わないといけない

 

ではひとつずつ見ていきましょう。

 

デメリット①:退職代行をお願いする際は費用がかかる

 

本来の退職であれば、退職するのに費用は一切かかりませんよね。

 

退職代行サービスに依頼すれば、約3〜5万円前後の費用が発生します。

 

しかしデメリットとはいえど、たった3万円程度で「会社に行きたくない」、「上司に会いたくない」から抜け出せられるので、人生を変えてくれる3万円と考えれば非常に安いかと思います。

 

デメリット②:不安や心配と闘わないといけない

 

ふたつ目のデメリットとして、不安や心配と闘う必要があります。

 

近年、悪徳な退職業者も減り、退職代行サービスを利用する方も増えてきています。

その一方で、「普通の退職」とはまた違い、特別な退職方法なので、「ドキドキで寝られない」、「本当に即日退職できたの?と心配や不安の声も聞きます。

 

しかし退職代行サービスに頼んだ後は、ひたすら待つのみなのでご安心ください。

 

契約社員が即日退職を希望する際の退職代行サービスの料金

 

一般的に退職を依頼する場合、料金は35万円程度が相場です。

 

しかし上記の通り、退職代行サービスは極めて新しいサービスであるため、価格についても確立された相場のようなものはありません。

 

そのため今後のサービス供給の状況によっては、激しい価格競争が起こることもありそうです。

 

高ければ良いものでもなく、安ければ悪いものでもないので、もしあなたがお願いする退職代行業者に迷った際は、相場を参考にして退職代行業者を選ぶと良いでしょう。

 

即日退職したい契約社員が失敗しないおすすめの退職代行サービス3

 

では次に、おすすすめの退職代行サービスをご紹介します。

 

即日退職ができるとはいえど、評判が分からない業者にお願いするのは心配になりますよね。

 

そこで今回は、おすすめの大手退職代行サービスを3ご紹介します。

 

以下でご紹介する大手退職代行サービスを利用すれば、トラブルなく退職代行をしてくれますよ。

 

では先に結論からいいますと、以下が大手退職代行サービスになります。

  • ①:退職代行カーディアン
  • ②:弁護士法人みやびの退職代行サービス
  • ③:退職代行NEXT

 

ではひとつずつ特徴や料金を解説していきます。

 

おすすめ退職代行①:退職代行カーディアン

おすすめ度

★★★★★

無料相談

あり

利用料

2,9800円(税込)

サービスの特徴

  • 東京都労働委員会の合同労働組合が行うため違法性なく安心性・確実性が高い
  • 雇用形態に関わらず、29,800円料金一律。追加料金もかからない
  • 即日対応ができ、365日全国で対応可能になっている

利用料金

  • 正社員・アルバイト・パート:一律29,800
  • 別途追加費用は発生なし

退職代行カーディアンに無料相談してみる

 

おすすめ退職代行②:弁護士法人みやびの退職代行サービス

おすすめ度

★★★★☆

無料相談

あり

利用料

5,5000円(税込)

サービスの特徴

  • ラインやメールで24時間いつでも無料相談できる
  • トラブル解決のプロである弁護士を介したサービス提供
  • 他社に断られたような難しい場合でも相談可能

利用料金

  • 着手金:55,000円(税込)
  • オプション費用:回収金額の20%(残業代・退職金請求など)

弁護士法人みやびの退職代行サービスに無料相談してみる

 

おすすめ退職代行③:退職代行NEXT

おすすめ度

★★★★

無料相談

あり

利用料

3,0000円(税込)

サービスの特徴

  • 相談日当日から対応してくれるため即日退職が可能
  • 24時間いつでもラインで申し込みが可能
  • 退職できなければ全額返金

利用料金

  • 正社員・契約社員:30,000円(税込)
  • 退職できなければ全額返金の保証付き

NEXTに無料相談してみる

 

まとめ:契約社員は即日退職ができる!即日退職で人生を変えよう!

 

以上が契約社員の即日退職についてでした。

 

結論ですが、契約社員が即日退職したい場合は、退職代行サービスを利用することで今すぐ会社を辞められます。

 

利用料はもちろんかかってきますが、ぶっちゃけ35万円程度で人生が良くなるって考えたらかなり安いですよね?

 

退職代行サービスを利用することで、利用料以上にたくさんのメリットがあります。

 

明日から会社に行きたくない」、「上司に会いたくない」、「ストレスから開放されたい」このようなお悩みの方は、今すぐ退職代行サービスを利用して人生をより良くしていきましょう!

今回は以上です。

もう一度おすすめの退職代行サービスを見てみる

おすすめの退職代行サービスはこちらをクリックで飛べます。

今すぐ退職代行サービスに無料相談してみる

 

-契約社員
-,

© 2021 副業ブログ Powered by AFFINGER5