自己啓発

【体験談】ネットワークビジネスに勧誘された体験談を全て公開

 

本記事は、以下のような方におすすめの記事です。

  • ネットワークビジネスに勧誘された!
  • ネットワークビジネスに勧誘された人の話が聞きたい!
  • 勧誘された人のリアルな体験談を知りたい!

 

本記事を読み進めていくことで、ネットワークビジネスに勧誘された人の、リアルな体験談を知ることができますよ!

 

かずき
なぜなら本記事を書いている僕が、実際にネットワークビジネスに勧誘された経験があるからですね。

 

過去に4つほど、ネットワークビジネスに勧誘された経験がありまして、社名でいうと以下の4つです。

  • プライム
  • モデーア
  • アリックス
  • アムウェイ

 

今回は、アムウェイに勧誘された時の体験談を、本記事でご紹介します。

 

 

本記事の内容

  • そもそもネットワークビジネスとは?
  • ネットワークビジネスに勧誘された体験談
  • ネットワークビジネス勧誘の手口
  • ネットワークビジネスのメリット
  • ネットワークビジネスのデメリット
  • ネットワークビジネスで失うもの

 

あなたが本記事を読み終わる頃には、ネットワークビジネスの全体像が理解できて、今後怪しいネットワークビジネスの勧誘に騙されなくなりますよ。

 

今すぐにでもネットワークビジネスに勧誘された人の体験談を知りたいという方は、ネットワークビジネスに勧誘された体験談にお進みください。

 

かずき
前置きが少し長くなりましたが、ではさっそく本題に入っていきましょう。

 

もくじ

 

そもそもネットワークビジネスとは?

 

そもそもネットワークビジネスの意味はご存知でしょうか?

ネットワークビジネスとは、別名MLM「マルチ商法」ともいわれていて、主に口コミによって商品を広げていく仕組みを用いたビジネスのことです。

 

ネットワークビジネスは、別名「MLM (マルチ・レベル・マーケティング)」といわれるようにマーケティングの一種です。

違法なネズミ講とは違い、正当なマーケティングビジネスになります。

 

具体的な仕組みとしては、購入者を販売員として勧誘し、販売員になるとさらに別の人を販売員として勧誘していくビジネスモデルでして、ピラミッドのような構造になっていますね。

 

簡単にいうと、ピラミッドの頂上が自分で、ピラミッドを積み上げていくイメージです。

 

かずき
ピラミッドを積み上げていくと同時に報酬もアップしていきます。

 

ネットワークビジネスに勧誘された体験談

 

続いて僕自身が、ネットワークビジネスに勧誘された時の体験談をご紹介していきます。

 

先に結論ですが、僕が紹介者と出会ってからネットワークビジネスの勧誘を断るまでの流れは以下ですね。

  • 配達先のお客さん
  • サプリメントをもらう
  • エナジードリンクをもらう
  • LINEを交換
  • 空いてる日時を聞かれる
  • カフェで商談
  • キャンプに参加
  • セミナーに参加
  • ボスと商談
  • お断りする

 

かずき
紹介者と出会ってから勧誘を断るまで、全部で10ステップありますので、以下でひとつずつ見ていきましょう。

 

ネットワークビジネスに勧誘された体験談①:配達先のお客さん

 

まずはじめに紹介者との出会いですが、僕が佐川急便で配達している時のことでした。

「アムウェイ」の荷物をよく注文するお客さんがいて、週に2回ほどアムウェイの荷物を配達していました。

受け取り人は、家族持ちの40代前半の女性。

 

いつも明るい表情で「ありがとう!」と気持ちの良い挨拶をしてくれてたんですね。

 

かずき
初めて荷物の配達をした時から、かなり好印象のイメージでした。

 

ネットワークビジネスに勧誘された体験談②:サプリメントをもらう

 

毎週2回ほど配達にお伺いするのですが、ある日突然、怪しげなサプリメントを頂いたんですよね。

正しくはサプリメントと500mlのお水。

 

これ飲んだら体の調子良くなるよ」といつもの明るい表情でいわれたので、特に疑いもなくサプリメントとお水を摂取しました。

 

ネットワークビジネスに勧誘された体験談③:エナジードリンクをもらう

 

サプリメントを頂いて1週間後、次はエナジードリンクを頂きました。

エナジードリンクといわれると、「モンスター」や「レッド・ブル」をイメージすると思いますが、今回女性から頂いたエナジードリンクが、xs」と記された初めて見るパッケージのエナジードリンクでした。

 

糖質0で他のエナジードリンクよりも数倍元気になるよ!」といわれて、その場でエナジードリンクを一気飲み。

 

かずき
たしかに甘ったるさがなく飲みやすかったんですよね。

 

とはいいつつも、「他のエナジードリンクと比べてもそこまで変わらない」という印象でした。

 

ネットワークビジネスに勧誘された体験談④:LINEを交換

 

エナジードリンクを頂いたあと間もなく2日後に、女性の自宅にアムウェイの荷物を配達に行きました。

 

すると女性はいきなりアムウェイの箱を開封しだして、そのなかに入っていたエナジードリンクをまたも僕にくれました。

今回もその場で一気飲み。

 

そしてエナジードリンクを飲み終わると、今度よかったらカフェに行かない?といきなりカフェに誘われました。

「え?旦那さんいるんじゃないですか?不倫になりますよ笑」とお断りすると、「そんなんじゃないから!いい話があるねん!」といつもの笑顔で返答。

 

かずき
「まぁ、それなら...」と、LINEを交換しました。

 

ネットワークビジネスに勧誘された体験談⑤:空いてる日時を聞かれる

 

LINEを聞かれた日の夜、その女性から一通のLINEがきました。

今度カフェで話がしたいんだけど、空いてる日時あるかな?」と。

 

かずき
不安ながらも空いている日時を伝えて、当日は2人でカフェに行くことになりました。

 

ネットワークビジネスに勧誘された体験談⑥:カフェで商談

 

そして約束の日の当日。

僕は仕事終わりだったので、仕事着で待ち合わせ場所に直行しました。

 

指定されたカフェのなかに入ると、配達先の女性ともう1人別の女性が座っていました。

お世話になってる人だよ!」と紹介されて、3人でまったりとお話をすることに。

 

着席して間もなく度肝を抜かれた

着席して間もなく、叶えたい夢とかある?といきなり度肝を抜かれるような質問をされました。

当時の僕は起業願望があったので、「起業がしたいです」と答えると、あなたの願望叶えることができますよと意味不明な回答が。

 

いきなり突き刺さしてくるような会話で動揺していると、付き添いの女性がカバンのなかから何か出してきました。

そこには「アムウェイ」と書かれた1枚のパンフレットが

 

当時は「ネットワークビジネス」という言葉すら知らなかった僕は、仕組みや報酬制度を説明されるも全く意味がわからず、「今すぐには判断できない」と断りました。

すると「今度アムウェイの皆んなで集まりがあるからおいで」と誘われて、翌週にアムウェイの人と集まりに行くことに。

 

ネットワークビジネスに勧誘された体験談⑦:キャンプに参加

 

カフェでアムウェイの話をされて1週間後、キャンプという名のバーベキューに参加しました。

20代後半のイケイケなお兄さんや、50代ぐらいの落ち着いた女性の方など年齢層は幅広く、3040人ほどバーベキューに参加されていましたね。

 

僕はバーベキューに1人で参加したため、知り合いや親しい友人がいなくて1人で気まずくしていると、たくさんの人が声をかけてくれました。

 

かずき
「皆んな気さくでいい人ばかり!」そんな印象でバーベキューを楽しみました。

 

ネットワークビジネスに勧誘された体験談⑧:セミナーに参加

 

バーベキューではたくさんの人と交流して、たくさんの人と連絡先を交換。

グループラインにも招待してくれました。

 

かずき
カフェで商談された時の「疑いの気持ち」もほとんど無くなっていましたね。

 

バーベキューから1週間後、仲良くなったアムウェイのメンバーからセミナーに誘われました。

疑いの気持ちが無くなっていた僕は、指定された日に開催されるセミナーに参加することに。

 

セミナーの当日

セミナーの当日は、広めの会場に招待されました。

指定された席に座りセミナーを聴くことに。

 

セミナーが始まるとらアムウェイの商品説明や仕組み、報酬制度など、位が高そうな人が物凄い勢いで熱く語ってきました。

 

とはいえ、事前にネットワークビジネスについて調べてきた僕は、「マルチ商法に手を出したくない!」という思いで参加したので、「アムウェイはやらない!」そう決めていました。

 

ネットワークビジネスに勧誘された体験談⑨:ボスと商談

 

セミナーが終わると、あの配達先の女性が僕のアフターフォローにきてくれました。

「セミナーの感想」「今後の行動」などを聞かれましたが、「アムウェイはやらない」と決めていた僕は、「アムウェイはやりません」の一点張り。

 

しかし、突如現れたボスと思われる方と、お会いしたことにより、セミナー後3人でご飯に行くことになりました。

ボスはアムウェイだけで、月に100万円以上を稼いでるそう。

そんなボスの自慢話が1時間ほど続きました。

 

ネットワークビジネスに勧誘された体験談⑩:お断りする

 

とはいえ、「やらない」と決めていた僕は、ボスのお誘いにも決してブレずに「やらない」の一点張り。

 

かずき
ようやくその場を解放されて、無事アムウェイの入会を免れました。

 

ネットワークビジネス勧誘の手口

 

上記では、僕がネットワークビジネスに勧誘された体験談をお話しました。

続いて僕の体験談を踏まえて、ネットワークビジネス勧誘の手口について見ていきたいと思います。

 

先に結論ですが、以下の4つがネットワークビジネス勧誘の手口ですね。

  1. 認知する
  2. 関係を築く
  3. 皆んなで囲う
  4. クロージング

 

かずき
では、ひとつずつ見ていきましょう。

 

ネットワークビジネス勧誘の手口①:認知する

 

まずは認知することが大切でして、「認知=知る」と思ってもらればいいかと。

僕の場合、一配達員として勧誘対象になりました。

 

彼らはありとあらゆる手法を使って、たくさんの人を勧誘するのが目的です。

 

かずき
そして身の回りの人間に常にアンテナを張っているのが、彼らの特徴でもあります。

 

ネットワークビジネス勧誘の手口②:関係を築く

 

勧誘対象者を認知(知る)ことができれば次に関係を作ります。

関係を作るというのは、仲を深めるといってもいいですね。

 

かずき
仲を深めつつ、少しずつ怪しさなどを消していくのが手口です。

 

ネットワークビジネス勧誘の手口③:皆んなで囲う

 

関係を作ったあとは、会員皆んなでその人を囲います。

いわゆる洗脳させる目的です。

 

僕の場合、バーベキューやセミナーで囲われました。

 

かずき
一度囲われると断る勇気が必要になってくるので、囲われる前に危険を感じて断るのがベストですね。

 

ネットワークビジネス勧誘の手口④:クロージング

 

最後にクロージング(入会)ですね。

入会のタイミングは人それぞれでして、勧誘者のモチベーションが上がるセミナー後に、入会手続きを行う場合がほとんどです。

 

勧誘者のモチベーションは繊細かつ、重要なポイントでもあるので、モチベーションが上がったタイミングを見て、クロージングをかけてくるパターンが多い印象ですね。

 

ネットワークビジネスのメリット

 

次にネットワークビジネスのメリットについてご紹介します。

 

先に結論ですが、ネットワークビジネスのメリットは以下の通りです。

  • 突き抜けると不労所得が狙える
  • 質の良い商品が使える
  • 仲間と巡り会える
  • 少額で始めることも可能
  • 起業している人と交流が可能

 

かずき
ではネットワークビジネスのメリットについて以下で見ていきましょう。

 

ネットワークビジネスのメリット① :突き抜けると不労所得が狙える

 

ネットワークビジネスのメリットは、突き抜けると不労所得が狙えるところです。

ある一定のところまでいくと、自分が何もしなくても勝手に収入が入ってきます。

 

とはいえ、ネットワークビジネスの会社を創り上げた創設者、または創設者の周りの人間しか本当の不労所得は手に入らないのが事実です。

 

ネットワークビジネスのメリット② :質の良い商品が使える

 

ネットワークビジネスは口コミ制度のため、広告費をかけていない会社がほとんどです。

 

そのため、広告費にかける予定のお金を、商品の質を上げるためにお金を使います。

それによって、商品の質が普段手にするものに比べて、数倍ほど質の良い商品になっていますよ。

 

ネットワークビジネスのメリット③ :仲間と巡り会える

 

ネットワークビジネスの会社に所属していると、少なからず会員と接する機会が増えてきます。

それによって、仲間が増えたり、相談できる相手が見つかったりするのもメリットのひとつですね。

 

ネットワークビジネスのメリット④ :少額で始めることも可能

 

ネットワークビジネスといわれると、多額な初期費用が必要なイメージですが、実は少額で始めることができるネットワークビジネスも存在します。

 

例えば、今回ご紹介したアムウェイの場合、初期費用も数千円程度で、固定費も数千円程度です。

 

かずき
リスクなく始められる点は、ネットワークビジネスのひとつのメリットでしょう。

 

ネットワークビジネスのメリット⑤: 起業している人と交流が可能

 

ネットワークビジネスの最後のメリットですが、起業している人に出会える可能性が高いのがメリットですね。

 

ネットワークビジネスの会社によって誤差はありますが、基本的に「成功している」といわれる人は、ほとんどの場合ネットワークビジネスで稼いだお金を資金にして起業をしています。

 

かずき
そんな起業している人とも交流ができるのが、ネットワークビジネスのメリットです。

 

ネットワークビジネスのデメリット

 

続いてネットワークビジネスのデメリットについて解説します。

 

先に結論ですが、ネットワークビジネスのデメリットは以下ですね。

  • 初期費用が高額な場合がある
  • 自分のチームで揉める可能性がある
  • 友人などを失う可能性がある
  • 実は労働者と同じ

 

かずき
ではデメリットをひとつずつ見ていきましょう。

 

ネットワークビジネスのデメリット①:初期費用が高額な場合がある

 

ネットワークビジネスは少額で始められるものもありますが、なかには高額な初期費用や固定費が必要なネットワークビジネスも存在します。

 

例えば、僕が過去に勧誘されたアリックスは、最低でも初期費用は34,000~で、ランクによっては16万円を超える場合もありますね。

そして、僕が入会していた経験のあるモデーアは、初期費用は2万円程度ですが、固定費が15万円ほど。

 

かずき
なかには借金をしている人や、上の人にお金を借りている人が多くいるのも事実です。

 

ネットワークビジネスのデメリット②:自分のチームで揉める可能性がある

 

ネットワークビジネスは、自分のチームで揉める可能性があります。

例えば、入会した後のサポートやフォローがなくて揉めたり、高額商品を購入するお金がなく、会員同士でお金の貸し借りをした末、その会員が辞めて貸したお金が戻ってこないなど。

 

かずき
グループ内での揉め事が非常に多いのがネットワークビジネスです。

 

ネットワークビジネスのデメリット③:友人などを失う可能性がある

 

ネットワークビジネスは、友人や家族などたくさんの人を失う可能性があります。

理由は、ネットワークビジネスで突き抜けようと思えば、ありとあらゆる人を巻き込む必要があるからですね。

 

例えば、身近な友人や職場の同期。そして家族や親戚など、人を選ばすに勧誘を行わなければ、ネットワークビジネスで「成功」するのは正直難しいでしょう。

 

かずき
もしネットワークビジネスを始めようと思っている方は、そういったデメリットを理解の上、ネットワークビジネスに取り組むべきです。

 

ネットワークビジネスのデメリット④:実は労働者と同じ

 

ネットワークビジネスは突き抜けなければ労働者と同じ扱いです。

 

例えば、あなたが紹介をし続けて、不労所得で10万円を手に入れたとしても、紹介した子の管理であったり、紹介を受ける側になったりと、ある一定のところまで突き抜けなければ、一生ネットワークビジネスを仕事として、取り組まなければなりません。

 

かずき
「突き抜ける覚悟」がない方には、ネットワークビジネスは正直向いてないです。

 

ネットワークビジネスで失うもの

 

最後にネットワークビジネスを通して、失うものをご紹介します。

 

結論ですが、ネットワークビジネスで失うものは大きく以下の3つですね。

  1. お金
  2. 友人
  3. 時間

 

かずき
ではひとつずつ見ていきましょう。

 

ネットワークビジネスで失うもの①:お金

 

ネットワークビジネスに取り組むと、まずお金を消費します。

例えば、初期費用や固定費、セミナー費、カフェ代など、ネットワークビジネスに取り組むだけで、膨大なお金を消費することになるんですね。

 

自己投資といわれるとそこまでですが、ネットワークビジネスに取り組むことで得られる未来は、僕の経験上、後悔か破産しかないと思っています。

 

かずき
突き抜ける覚悟があるのであれば、自己投資と考えることも可能ですが、中途半端な気持ちで取り組むと全てが消費になってしまいますよ。

 

ネットワークビジネスで失うもの②:友人

 

ふたつ目のネットワークビジネスで失うものは、「友人」です。

前述でもお伝えしましたが、ネットワークビジネスに取り組むと、ありとあらゆる人を勧誘しなければなりません。

 

初めは連絡先を見返して、1から順に連絡をしていけばいいのですが、紹介する人がいなくなれば、それこそ大切な友人や家族、親戚などに声をかけるしか選択肢がなくなってきます。

 

友人や家族はあなたにとって財産なはずです。

 

かずき
くれぐれもネットワークビジネスを始める際は、上記の点に注意して始めて頂きたいところですね。

 

ネットワークビジネスで失うもの③:時間

 

最後にネットワークビジネスで失うものは、「時間」です。

セミナーへの参加はもちろん、紹介する人とカフェに行ったり、上の人とミーティングを行ったりなど、日常の半分以上はネットワークビジネスの取り組みで終わってしまいます。

 

かずき
膨大な時間を要するネットワークビジネスは、あなたのプライベートすら奪ってしまう可能性がありますよ。

 

上記で解説した通り、"お金""友人""時間"を失ってまで、ネットワークビジネスに取り組みたいのか?」このような問いを自分にすることで、ネットワークビジネスを始まる前に冷静になることができて、正しい判断ができるようになりますよ。

 

ネットワークビジネス勧誘の体験談まとめ

 

今回は、ネットワークビジネス勧誘の体験談について解説しました。

結論ですが、ネットワークビジネスで成功したいのであれば、「突き抜ける気持ち」がないと必ず途中で挫折します。

 

お金や友人、時間を失ってまでも、ネットワークビジネスを通して手に入れたい何かがあるのであれば、ぜひネットワークビジネスに挑戦してみてください。

 

かずき
とはいえ、僕自身は上記の全てを失いたくなかったので、ネットワークビジネスをやめて副業を始めました。

 

副業であれば、誰にも迷惑をかけることなく、お金や時間も自分でコントロールができるので、安全で安心して取り組むことができます。

 

正直ネットワークビジネスで月10万円稼ぐよりも、副業で月10万円稼ぐほうが、何倍も簡単でリスクなく稼げますよ。

 

かずき
しかし本当に大切なのは、あなたの人生の目的ですね。 そしてお金と時間の自由を手に入れて、幸福度を上げることが大切です。

 

「ネットワークビジネス」を始めるか、それとも「副業」を始めるか。

どちらが幸福度を高めることができるかを考えると、あなたの今後の行動が明確になりますよ。

 

あわせて読みたい

【月2万円稼げる】サラリーマンにおすすめの副業20選

続きを見る

あわせて読みたい

【会社員必見】サラリーマンがバレずにできるおすすめ副業ランキング25選

続きを見る

 

 

番外編:本気で稼ぎたい方限定

ブログで月100万円が目指せる「ブログ・アフィリエイトで稼ぐ完全ガイド」をご紹介します。

こちらはブログ・アフィリエイトで稼ぐためだけに作られた教材でして、以下に当てはまらない方は購入しないでください。

  • ブログで稼ぐために必要な知識を知りたい!
  • 検索上位を狙える記事を作りたい!
  • 効率的に学習して最短で結果を出したい!
  • 月5万円の副収入がほしい!
  • とにかく不労所得がほしい!
  • 月100万円以上を自動で稼ぎたい!

 

教材の内容は以下です。

教材の内容

  • ブログで稼ぐ全体像
  • ブログの始め方~初期設定
  • 商売の本質
  • 5万円稼ぐ場合の目標設定
  • ジャンルの選び方
  • オススメのジャンル
  • 商品の選び方
  • SEO
  • キーワード選定
  • 稼げるキーワード
  • ニーズ分析
  • 記事構成の作り方
  • 記事構成のテンプレート
  • 文章の書き方
  • 僕が0からブログを始める際の戦略
  • CVRを高めるセールスライティング
  • CVR改善について

本気で稼ぎたい人だけ下記の詳細をご確認ください。

\実質無料で購入可能/

ブログ・アフィリエイトで稼ぐ 完全ガイドの詳細を確認する

今なら超豪華な限定特典あり!

参考記事

副業コンパス|クニトミさんのブログ教材を購入してみた【感想・口コミ】

続きを見る

 

-自己啓発
-

© 2021 Top Class Powered by AFFINGER5