プログラミング

【無料あり!】初心者におすすめのプログラミングスクール4選

 

かずき
本記事は以下のような方におすすめの記事です。

  • おすすめのプログラミングスクールを教えて
  • 初心者でも学べるスクールが知りたい
  • プログラミングを体験してみたい

 

この記事で解説する『プログラミングスクール4選』を確認すれば、自分にあったプログラミングスクールを選べますよ!

 

本記事の内容は以下の通りです。

本記事の内容

  • プログラミングスクールの料金相場
  • おすすめのプログラミングスクール
  • プログラミングスクールを選ぶポイント
  • プログラミングスクールを安い料金で受講するコツ

 

記事の前半では『各スクール料金相場』を解説し、後半では『おすすめのスクール』を紹介しますね。

また、最後にはプログラミングスクールを安い料金で受講するコツをご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

今すぐにでもおすすめのプログラミングスクールが知りたい!という方は、おすすめのプログラミングスクール4に進みましょう!

 

かずき
ではさっそくですが、本題に入っていきます!

 

もくじ

 

プログラミングスクールの料金相場

 

まずはじめに、プログラミングスクールの相場料金を見ていきましょう。

 

スクールの料金相場

  • 10万円以下:基本オンラインで最低限のサービスが多い
  • 20万円以下:オンラインで面談や転職支援などがついている
  • 20万円以上:オンラインとオフラインで手厚い支援がある

 

以下では『転職』と『副業・フリーランス』それぞれの目的別に、各スクールの料金相場を紹介していきますね。

 

【転職目的】転職コースの料金相場

 

転職したい方は、料金相場と比べて安いのかを調べるために、転職コースの料金相場を確認しておきましょう!

 

転職コースがあるプログラミングスクール7社の最安料金と最高料金を調査して、7社の最安値と最高値の平均を洗い出したところ、最安値の平均は390,358円、最高値の平均は514,672でした。

 

プログラミングスクールごとの転職コース料金の最安と最高は、下記の通りです。

プログラミングスクール

最安置

最高値

評判

侍エンジニア塾

13万円

28.1万円

詳しくみる

tech boost

22.5万円

28.9万円

詳しくみる

TechAcademy

32.8万円

32.8万円

詳しくみる

Code Camp

52.6万円

52.6万円

詳しくみる

DMM WEB CAMP

62.5万円

91.1万円

詳しくみる

DIVE INTO CODE

37.2万円

71.2万円

詳しくみる

TECH CAMP

詳しくみる

 

かずき
こうやって洗い出すと、

相場より安い:侍エンジニアTechAcademy 

相場より高い:DMM WEBCAMPTECH CAMP

がお分かりいただけると思います!

 

【副業・フリーランス目的】フリーランスコースの料金相場

 

次に副業・フリーランスコース目的の料金相場ですね。

 

フリーランスコースがあるプログラミングスクール5社の最安値と最高値の平均を調査した結果、最安は265,520円、最高は488,520になりました。

 

スクールごとのフリーランスコース料金の最安と最高は、下記の通りです。

プログラミングスクール

最安置

最高値

評判

Code Camp

19.6万円

47.1万円

詳しくみる
TechAcademy

15.9万円

32.8万円

詳しくみる

侍エンジニア塾

14.1万円

175.8万円

詳しくみる
tech boost

22.5万円

28.9万円

詳しくみる
TECH CAMP

71.3万円

104.3万円

詳しくみる

 

かずき
 相場より安い:TechAcademyCode Camp

相場より高い:TECH CAMP侍エンジニア塾

であることがお分かりいただけたと思います!

 

とはいえ、料金以外に大切なポイントもあるので、以下で詳しく解説しますね!

 

プログラミングスクールを選ぶポイント

 

『プログラミングスクールの料金は分かったけど選び方がわからない』という方のために、料金以外に見るべきポイントを解説します。

 

料金以外に見るべきポイントは、下記5つ。

 

料金以外に見るべきポイント

  • 目的を達成できるコースがあるか調べる
  • 自分にあう受講スタイルを選ぶ
  • ポートフォリオを作れるか調べる
  • 講師の質の高いスクールを選ぶ
  • 卒業生の転職先・実績を調べる

 

かずき
詳しく解説しますね。

 

選ぶポイント①:目的を達成できるコースがあるか調べる

 

自分にあったプログラミングスクールを選びたい方は、目的を達成できるコースがあるかを調べましょう!

なぜなら目的によって通うべきコースや言語が異なるためですね。

 

例えば、フリーランスとして稼ぎたいなら、Web制作に必須なHMTL/CSS/JavaScript/PHP/WordPressを学ぶといいですよ。

ちなみにエンジニア転職したい場合は、企業で採用されてることが多いPHPRubyJavaなどの言語を学ぶといいかと。

 

副業やフリーランスで稼ぎたいか、エンジニア転職したいかどうかで、学ぶべき言語は変わります。

 

かずき
受講する前に必ず確認しておきましょう。

 

選ぶポイント②:自分にあう受講スタイルを選ぶ

 

プログラミングスクールを選ぶ際は、自分にあった受講スタイルを選ぶといいですよ。

自分の性格や生活スタイルにあわせて、オンライン受講かオフライン受講かを選びましょう!

 

下記でオンラインとオフラインの向いている人の特徴を記載しています。

確認した上でどちらが向いているのかを判断するといいですよ。

 

オンラインに向いている人

  • 近くに教室がない
  • 自分のペースで学習したい
  • 一人でも学習できる
  • 料金を抑えたい

 

オフラインに向いている人

  • 近くに教室がある
  • その場で質問したい
  • 一緒に勉強する仲間が欲しい
  • モチベーションの維持に不安がある

 

選ぶポイント③:ポートフォリオを作れるか調べる

 

プログラミングスクールを選ぶ際は、ポートフォリオを作れるかを調べましょう。

なぜならスクールの受講期間中に制作したポートフォリオを、企業の人事担当者が評価してくれて採用が決まることがあるからです。

これはよくある話。

 

副業やフリーランス、転職で自分の実力を証明する際にはポートフォリオが必須です。

 

かずき
初期段階でスクールを活用してポートフォリオを制作しておけば、後々有利に働くこと間違いなしですよ。

 

選ぶポイント④:講師の質の高いスクールを選ぶ

 

プログラミングスクールを選ぶ際は、講師の質を必ず確認しましょう。

講師の質は、習得できるスキルや学習の満足度に直結するため重要です。

 

かずき
ちなみに講師の質を確認する方法は、無料カウンセリングに参加して講師に質問する方法があります。

 

例えば、これからエンジニア転職したいなら『実務経験があるエンジニアを講師にしてもらえるか?』を確認したほうがいいですね。

また副業やフリーランスで稼ぎたいなら『フリーランスとして稼いだ経験があるエンジニアを講師にしてもらえるか?』を確認するといった感じです。

 

選ぶポイント⑤:卒業生の転職先・実績を調べる

 

実績を見ればそのプログラミングスクールのレベルが確認できるので、卒業生の転職先や実績を調べましょう!

実績があるスクールなら、ホームページなどに掲載したいはずです。

 

かずき
具体的に確認すべき点は以下ですね。

 

確認すべきポイント

  1. 転職先
  2. 転職成功率
  3. 公式サイトに掲載のインタビュー

 

おすすめのプログラミングスクール4

 

『プログラミングスクールといっても何を選べばいいか分からない』という方のために、安くて質の高いプログラミングスクール4をご紹介します。

 

目的別にご紹介していきますので、あなたにあったプログラミングスクールを見つけてくださいね。

 

おすすめのスクール

 

かずき
それぞれ解説していきます。

 

転職成功で無料になる侍エンジニア塾

 

『費用は抑えたいけど質は落としたくない!』という方には、侍エンジニア塾の転職コースがおすすめです。

侍エンジニア塾の講師は、業界トップクラスの経験を積んだ現役エンジニアが多いので安心して受講ができます。

 

オンラインのマンツーマンレッスンが朝8時~夜22時まで受けられるので、『忙しいけどしっかり学びたい!』という方におすすめですね。

 

受講後に紹介サービス経由で転職すると、281,600円が無料になります。

すごすぎますよね。

 

かずき
最安で140,800円~から受講できるので、まずは無料カウンセリングを受けると良いかと思います。

 

侍エンジニア塾を詳しく見る

 

 

格安で手厚い支援を受けるならTechAcademy

 

格安で手厚い支援を受けながらオンラインで学習したい方は、TechAcademyがおすすめです。

理由としては、29以上のコースを格安かつオンラインで学べるから。

 

プログラミングの基礎を幅広く学べる、『はじめてのプログラミングコース』は最安174,900円から受講できます。

すでに学びたいことが決まっている方は、格安かつオンラインで学べるTechAcademyが良いかと。

 

また、『プログラミングがどんなモノなのかすらわからない』という方のために、無料体験も実施しています。

 

かずき
まずは無料体験から試してみてもいいかと思いますよ。

 

TechAcademyで無料体験してみる

 

 

98%の確率で転職したいならDMM WEB CAMP

 

確実に転職したい方には、転職成功率98%DMM WEB CAMPがおすすめです。

 

3ヶ月間で基礎学習からオリジナルのポートフォリオ作成を行います。

また、同時並行で専属のキャリアカウンセラーと転職対策をするので、卒業後のキャリアも考えられますよ。

その分、ほかのスクールよりも受講料金は高いですが、エンジニアに転職すればすぐに元は取れるので、自己投資と考えれば安いかと。

 

かずき
今後のキャリアを見据えて、確実にエンジニアとしての第一歩を踏み出したい方には、DMM WEB CAMPはおすすめですね。

 

DMM WEB CAMPを詳しく見る

 

 

マンツーマンで基礎から学習できるCodeCamp

マンツーマンで基礎から学習したい方には、CodeCampがおすすめです。

理由としては、現役エンジニアからマンツーマンでオンラインレッスンを受けられるため。

 

また、朝7時~夜23時までならいつでもレッスンを受けられるので、仕事をしている方や空き時間を活用したい方におすすめできます。

 

かずき
最安で195,800円から受講できますよ。

 

CodeCampを詳しく見る

 

 

プログラミングスクールを安い料金で受講するコツ

 

プログラミングスクールの料金を安くしたい方は、下記のコツを確認しておきましょう。

 

かずき
受講料金に数万円の差が出ますよ!

 

受講料金を安くするコツ

  • 無料カウンセリングの特典を利用する
  • キャンペーンを利用する
  • キャッシュバックを利用する
  • 学割を利用する
  • 分割払いを利用する

 

安い料金で受講するコツ①:無料カウンセリングの特典を利用する

 

安い料金で受講するコツとして、無料カウンセリングの特典を利用しましょう。

無料カウンセリングを受けると、料金の割引やギフト券をもらえるからですね。

 

かずき
例えば、TechAcademyでは無料カウンセリングを受けると受講料金が1万円安くなったりします。

 

安い料金で受講するコツ②:キャンペーンを利用する

 

割引キャンペーンを利用しましょう。

各スクールは、受講料金の割引キャンペーンを設定しているケースが多いので、一度確認してみるといいですよ!

 

キャンペーンの例

  • Code Campは最大7万円割引の『おうち時間応援キャンペーン』
  • 侍エンジニア塾は『最大2週間延長キャンペーン』

 

かずき
割引キャンペーンは、各スクールの公式サイトに記載されているので確認してみましょう!

 

安い料金で受講するコツ③:キャッシュバックを利用する

 

プログラミングスクールの料金は、キャッシュバックを利用すると安く受講できます。

 

例えば、DMM WEB CAMPは、教育訓練給付金の対象なので、最大で70%の割引があります。

 

かずき
侍エンジニア塾の転職コースの場合は、転職成功で受講料が無料になるといった感じですね。

 

安い料金で受講するコツ④:学割を利用する

 

学生の方なら、学割を利用すると数万円の割引が効きますよ。

 

各社の学割の例

  • TechAcademyは最大4万円割引
  • 侍エンジニア塾は最大196,000円割引

 

かずき
大学生など学生でプログラミングスクールに通う方は、学割を使うと安くできますよ!

 

安い料金で受講するコツ⑤:分割払いを利用する

 

スクールの料金を一括で払えない方は、分割払いを活用するのもアリですね。

 

もしかしたら少しだけ手数料かかるかもですが、まとまったお金を用意する必要がないため、貯金が少ない方でも受講できます。

 

かずき
多くの受講生、は分割払い利用するケースが多いですね。

 

プログラミング学習を行う際の注意点

 

プログラミング学習を成功させるには、注意点が2つあります。

 

  • 独学は失敗するのでおすすめしない
  • 無料・安価のスクールは後悔するので注意

 

かずき
それぞれ解説していきますね。

 

①:独学は失敗するのでおすすめしない

 

プログラミングの独学はおすすめしません。

なぜなら『挫折』するからですね。

 

現に侍エンジニア塾が行ったアンケートによると、プログラミング学習で挫折を経験した人は90%。そのうちの60%が独学で挫折していると回答しています。

 

『プログラミング学習に挫折してしまった』という人に、挫折した原因をアンケートしたところ、

  • 質問できる環境がなかった
  • エラーが解決できなかった
  • モチベーションが続かなかった

という3つの理由がもっとも多いことが分かりました。

 

かずき
プログラミング学習を独学ですると、ほとんどの確率で失敗するので、プログラミング学習の独学はおすすめしません。

 

②:無料・安価のスクールは後悔するので注意

 

『無料』や『安い』だけの無名スクールは絶対に避けましょう。

なぜなら、最近はプログラミングブームの盛り上がりで、無名スクールが乱立しているからですね。

 

僕も一度だけ無料で受講できるという理由で無名スクールに参加しましたが、ほぼ独学と変わらない有り様でした。

講師も実務経験がないエンジニア

 

もし仮に安さを重視してスクールを選ぶ場合は、下記のポイントをチェックするといいですよ。

  • 名が知れたスクールか?
  • 就職の支援はあるか?
  • 疑問を解決できる環境か?

 

かずき
安いだけでなく実績と知名度のあるスクールを手堅く選びましょう!

 

無料スクールはオススメしない

無料で提供しているプログラミングスクールは、企業への人材紹介で利益を出しています。

そのため『あなたのキャリアを考えずに、人材紹介が目的でスキルが身につかない可能性が高い』ので避けましょう。

 

まずは無料カウンセリングで相談してみよう

 

記事内で解説した『プログラミングスクールを選ぶポイント』を確認すると、あなたにあったスクールを見つけられます!

 

チェックポイント

  • 目的を達成できるコースがあるか?
  • オンラインかオフラインか?
  • ポートフォリオを作れるか?
  • 講師の質はどうか?
  • 卒業生の転職先・実績を調べる

 

かずき
上記のポイントを確認したら、無料カウンセリングを受けて最終チェックをしましょう!

 

学びたいことが決まっているならTechAcademy

マンツーマンで基礎から学習できるCodeCamp

転職成功で無料になる侍エンジニア塾

98%の確率で転職できるDMM WEB CAMP

 

-プログラミング
-

© 2021 Top Class Powered by AFFINGER5