生き方

【知らない人は損してます】ストレスゼロの生き方とは?【まとめ】

あなたは「ストレスゼロの生き方」ができていますか?

「ストレスゼロの生き方なんかできるわけがない!」と思われる方がほとんどでしょう。

ですが、本記事ではストレスゼロの生き方ができる方法を知ることができます。

普段の私生活で、ストレスゼロの生き方ができたら最高ですよね。

ストレスゼロの生き方ができると、メリットがたくさんあります。

逆にストレスばかり抱えている生き方をしている人は損をしています。

適度なストレスは体にいい効果がありますが、過度なストレスは老化を早めたり、体の内部の臓器にも悪い影響を与えます。

本記事ではストレスゼロで生きるメリットやデメリット。そしてストレスゼロで生きる方法などを、詳しく解説していきます。

このような人におすすめ

  • ストレスゼロの生き方がしたい人
  • ストレスゼロで毎日過ごしたい人
  • 毎日のストレスから抜け出したい人
  • ストレスゼロの生き方をする方法が知りたい人

 

 

ストレスゼロの生き方とは?

ストレスゼロの生き方をするための最初のステップとして、まず「ストレス」の意味を詳しく知る必要があります。

そもそもストレスとは、外部から何かしらの刺激を受けたときに生じる緊張状態のことです。

外部からの刺激には4つの種類があります。

  • 天候や騒音などの環境的要因
  • 病気や睡眠不足などの身体的要因
  • 不安や悩みなど心理的な要因
  • 「人間関係がうまくいかない、仕事が忙しい」などの社会的要因

これらがストレスの原因としてあげられます。

つまり、ストレスは日常の中で起こる様々な変化や、刺激が原因になるのです。

大学への進学や大手企業への就職、好きな人との結婚、お子さんの出産といった喜ばしい出来事も変化や刺激なので、実はストレスの原因になったりもします。

しかし、これらを鵜呑みにして、ストレスゼロの生き方をしようと思うと、何もできないことがわかりますよね。

「少し行動しただけでストレスになるのに、どうやってストレスゼロの生き方ができるの?」と疑問に思われるかもしれません。

ですが、「ストレス」は自分で選べるということを知っておきましょう。

ストレスすらも自分で選ぶことができるのです。

つまりストレスは、自分でコントロールすることができるのです。

たとえば、新人の社員が重大な仕事のミスをして、会社の先輩や上司にかなり怒られたとします。

かなり怒られたにもかかわらず、それをストレスと感じている人もいれば、ストレスと感じていない人もいます。

何がいいたいのかというと、ストレスは選ぶことができるので、ストレスを選べる自分になることが一番のストレスゼロの生き方をするための、最短の近道だということです。

なので、ストレスゼロの生き方をするためには、ストレスを自分で冷静に選べるようにならなくてはいけません。

難しいイメージがありますが、一度ストレスをコントロールできる能力をつけることができれば、あなたは「ストレスゼロの生き方」に大きく近づくことができます。

また、生き方も楽になり、ストレスゼロの清々しい毎日を送ることができます。

 

ストレスゼロの生き方をするメリット・デメリット

ストレスゼロの生き方をすると、どのようなメリットがあるのか。またどのようなデメリットがあるのかを解説していきます。

 

ストレスゼロの生き方をするメリット

ストレスゼロの生き方をする最大のメリットは、心に余裕ができるということ。

ストレスゼロの生き方をしていると、他人と比較することも無くなり、他人に「もっとこうしてほしい」、「なぜそれができないのか」など、自分で管理ができないことに対しての期待が無くなり、不満に思うことがなくなります。

他人のタスクに触れることがなくなるので、心に余裕が生まれ、一番ストレスを抱える原因でもある対人関係でのストレスを抱え込まなくなります。

あなたの周囲に「思うように動いてくれない人」「やさしい言葉をかけてくれない人」「丁寧に対応してくれない人」はいませんか。

そのような人には期待しないようにするだけで、心は悩み事から開放され、自分のやるべきことに集中することができます。

 

ストレスゼロの生き方をするデメリット

ストレスゼロの生き方をするデメリットは、正直これといったものはありません。

デメリットはないのですが、強いていうのであれば、ストレスが無さすぎて逆にストレスになるということです。

適度なストレスは、むしろ脳の働きを活性化するというが研究者の研究で発表されました。

ですが、ストレスは肥満、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの原因にもなります。

保健指導ではストレスを引き起こしている問題を、できるだけ早く解決して、ためこまないようにすることが勧められることが多いので、結論をいうとストレスはゼロの方が断然にいいということになります。

 

ストレスゼロの生き方をする方法

人間の考え方は人生をより良く生きるためにあります。

なので考え方は、その時の自分に合ったものを選べばいいです。

そのためにも色々な考え方を知って、思考の選択肢を増やすことが大事です。

ストレスゼロの生き方をするにしても、まずはいろいろな考えを知って選択肢を増やすことが大事です。

ストレスゼロの生き方をする5つの方法をまとめましたのでご覧ください。

・心配をやめる・・・上手くいくかどうかはやってみないと分かりません。心配ばかりしていても前には進まないので、心配しがちな人はまずは自分を信じて前に進みましょう。
・嘘をやめる・・・ストレスなく生きる自分のためには、嘘はついてはいけません。嘘は他人にはわからなくても、自分にはわかるので、嘘は自信を無くす要素になります。自信こそストレスゼロの生き方をするための必要な条件の一つなので、自信を損なわないという意味でも、嘘をつくのはやめましょう。
・自分と他人を比べるのをやめる・・・昨日(先週、先月も可)までの自分を超えることにフォーカスしましょう。自分のことだけに集中すればいいのです。他人と比べていてもいいことはありません。他人と比べるのをやめるだけでも、あなたのストレスは半減、もしくはストレスゼロになるでしょう。ストレスゼロになれば生き方も変わります。
・でも、だってを捨てる・・・敗者は言い訳を探します。そして勝者はやり方を探します。でも、だってといったいい訳ばかりをいっていても、ストレスが溜まる一方でポジティブなことが生まれません。いい訳をしない生き方ができれば、ストレスゼロも近づいてくるでしょう。
・理想の自分像を貫く・・・自分がかっこいいと思う道を選びましょう。自分で決めた道なので最後まで突き進むのが使命です。信念を持つからこそ、自分の自信になり自信こそが、ストレスゼロの生き方をするために必要のものでもあります。理想の自分を決めたら最後まで貫く気持ちで毎日を過ごしましょう。

 

まとめ

Beautiful young woman on sunset background with blue tissue.

結論はストレスゼロで生きることこそが、正義だということです。

ストレスゼロで生きることには、メリットしかないといっても過言ではありません。

わたしたちは、ストレス社会のなかで生きています。

日々の私生活のなかで、ストレスがかかるのは当たり前ではありますが、良いストレスなのか、それとも悪いストレスなのかをしっかり見極めて、自分で良いストレスを選ぶことが大事です。

ストレスをコントロールできるようになれば、人生はこれまで以上に楽になり、充実したものになります。

ストレスゼロの生き方を今日からしていきましょう。

 

-生き方
-, ,

© 2021 Top Class Powered by AFFINGER5