生き方

【自由になれる】ストレスに弱い人の正しい生き方と働き方【まとめ】

「ストレスに弱い人の生き方が知りたい」、「ストレスに弱い人の生き方はどうしたらいいの?」

本記事では、このようなお悩みや疑問を解決します。

いきなりですが、あなたはストレスに強いですか?それとも弱いですか?

本記事を読んでいただいているということは、何かしらストレスに関して興味を持っていただいているか、本当にストレスのない生き方をしたい人かどちらかだと思います。

正直、結論はストレスに弱くても大丈夫です。

ストレスに強くなろうと思わなくても、生き方はたくさんあります。

ストレスに強くなろうと思うほうがしんどいですし、逆にストレスがかかりますよね。

だとしたら、ストレスに弱い人でも、ストレス強い人に勝るくらいの生き方ができるということを、こちらの記事でお伝えしていきます。

このような人におすすめ

  • ストレスに弱い人の生き方が知りたい
  • ストレスに弱い人の生き方に疑問を抱いている
  • ストレスの弱い人の働き方を知りたい

 

 

ストレスの悩みのほとんどは、人間関係から生まれる

ストレスの悩みのほとんどは人間関係が原因であるという研究結果があります。

あなたがどんな職場にいたとしても、またどんな環境にいたとしても、必ず周りには自分が苦手だなと思う人が、一人、二人はいると思います。そのような「苦手意識」を持って相手と接していると、人間関係は日に日に悪化していき、抱えるストレスはどんどん大きくなってしまいます。

職場の人間関係が上手くいかず、ストレスを感じてしまうと、仕事への満足度が低くなり、イキイキと働くことができなくなります。つまり、仕事の業績にマイナスな影響を与えてしまいます。

そして、マイナスな業績は、低評価につながり、さらにストレスを抱えてしまう良くないループに陥ります。このように、職場での人間関係のストレスは、大きな弊害があるため、それらを解消していく試みが必要になります。

 

ストレスには良いストレスと悪いストレスがある

実は、ストレスには「良いストレス」と「悪いストレス」が存在します。

言い換えれば、自らの気持ちとコントロールの仕方で、ストレスの質を決めるといっても過言ではないでしょう。

 

良いストレス

たとえば、何かを達成しようという目標をもっていたとき、新しいことへの挑戦は必ずストレスを感じてしまいます。しかし、目標に向って頑張ろうとする自身の意欲や気持ちの高まりは、やりがいや生きがいとなってエネルギーに変わっていきます。

たとえそれが上手くいかなかったとしても「何が足りなかったのだろうか」「どうしてそうなったのか」「この出来事の意味は、今後、成功させるために何を物語っているのだろうか」といった感じ方や考え方は、その人の学習効果となり、自己成長をしていく手段に変わります。

「良いストレス」とは、このように自分を高めていく過程に、良い刺激となって関わっていきます。

 

悪いストレス

一方、「悪いストレス」とは、辛い状況のなかでも「やらなくてはいけない」「頑張り続けなくてはいけない」と自分を強制的に追い込み、自らの意思とは無関係に、過剰行動を続けた延長線に生じるストレスです。

その状態を続けていくことで、心は悲鳴をあげ、やがて、そのサインが身体に表れます(身体化)。倦怠感、不眠、首や肩の凝り、頭重感や頭痛、耳鳴りやめまい、顎の違和感や痛み、胃痛、肌トラブルなど、様々な症状が出現していくのです。

 

ストレスに弱い人の生き方はどうしたらいいのか

ストレスに弱い人の生き方ですが、ストレスに弱い人はストレスが弱いなりの生き方をすればいいのです。

どういう事かと言うと、立ち塞がるストレスという壁に、逆らわない生き方をしていくということです。

たとえば、人間関係でストレスを抱えている、または会社のなかでストレスを抱えている、など他人と関わることでストレスを抱えてしまうのであれば、他人と関わる必要はありません。そして会社にいく必要もありません。

他人と関わらなくても生きていけます。

会社に行かなくても生きていけます。

あなたの本当の人生の目的は何でしょうか。

ストレスばかりを抱えていて、人生の目的を達成できますか?

なかなかできないですよね。

ストレスを抱え込んでいるということは、我慢をしている証拠です。

我慢している人生なんか、自由で豊かだとはいえません。

あなたの人生の目的から逆算して考えてみてください。

ストレスがかかってばかりの生き方をしていても、もったいないですよ。

もっとやるべきことは他にあるはすです。

 

ストレスに弱い人の働き方

次にストレスに弱い人の働き方について解説していきます。

そもそもストレスに弱いということは、人間関係やコミュニケーションが苦手だということですよね。

だとしたら結論はもう一つしかないです。

それは人と関わらない働き方をするだけです。

ただし、「仕事」なのでどうしてもビジネスやサービスの奥には人がいますが、直接他人と関わらない働き方は十分可能です。

代表的な人と関わらない働き方を3つご紹介していきますね。

 

在宅でコールセンターとして働く

在宅コールセンターはかなりおすすめです。

自宅でコールセンターと同じような働き方ができます。

一般のコールセンターであればどこかしらのオフィスや職場などに行き、従業員が横並びになって電話をしているイメージだと思いますが、在宅コールセンターは、自宅でゆったりと自分のペースで仕事ができます。

電話のなかではお客様とお話しする機会はありますが、直接お客様とあったり会社の人から無茶な仕事を振られたりしないので、気軽にストレスなく仕事ができることで今人気の在宅ワークになっています。

「自由な働き方ができる」、「好きな時間に勤務ができる」というのも人気のひとつです。

登録~稼働まですべて在宅で行うことができるのも特徴で、コロナ禍でテレワークのお仕事を求める人が増えるなか、特別なスキルが不要な在宅ワークとして利用者数が飛躍的に増えています。

時給換算も平均で1,400円を超え、6人に1人が月収10万円を超えるなど「稼げる在宅ワーク」として多くの方が活躍しています。

登録・初期費用は無料なのでこの機会にまずは登録だけでもして、検討をしてみてはどうでしょうか。

>>【登録無料】自由な働き方で高収入の在宅ワーク(コールシェア)

フリーランスとして働く

フリーランスとして働くのもひとつの手です。

ちなみにフリーランスとは、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主のことをいいます。

フリーランスは誰でもなれますが、それなりにスキルや技術を求められる場合もあります。

フリーランスのメリットやデメリットに関してはこちらの記事を参考にどうぞ。

フリーランスになると、種類にもよりますがパソコン1台で仕事ができるものがほとんどなので、一度スキルさえ身につけてしまえば、パソコン1台で人と関わることなく仕事ができます。

ストレスに弱い人にはとくにおすすめの働き方ですね。

ストレスなく仕事もでき人と関わることもないので、自分らしい生き方も存分にすることができますよ。

 

資産を構築する・または購入する

ストレスに弱い人の働き方の3つ目は、資産を構築する・または購入することです。

資産とは土地・家屋・金銭などの財産。法律で、資本にすることができる財産のことをいいます。

働き方とはまた違いますが、資産を一度手にすると時間の自由とお金の自由も手に入ります。

資産の種類はさまざまですがたとえば、賃貸マンション、土地、会社、ブログ、など、自分が何もしなくても、勝手に自分のポケットにお金を入れてくれるのが資産の強みです。

一度資産を構築してしまうと、なかなか崩れにくいのが特徴で、ストレスに弱い人でも資産さえあれば人と関わることなく生きていくことができます。

いきなりマンションを買ったり、会社を作ったりするのはリスクがあるので、まずはブログや、貸し駐車場といった無料でもできる副業から始めてもいいかもです。

 

まとめ

ストレスに弱い人の生き方は、シンプルに人と関わらない生き方をすることが結論です。

人と関わらない生き方というと、やはり在宅での仕事であったり在宅での趣味であったりしますが、仕事はどうしても一生のつきものです。

あなたが今の会社で、もしストレスを抱えながら仕事に打ち込んでいるのであれば、すぐにでも辞めて在宅ワークや、人と関わらない仕事に転職してください。

ストレスがかかるのような人生は、楽しくもないですし、やりたいことがやれる人生にもならないですよね。

まずはストレスが弱い人でも、しっかりと生きていけるような環境に飛び込むことがベストな選択といえます。

人間関係に悩んでる暇があるのであれば、すぐに行動をしましょう。

あなたの人生はあなたが決めるのものです。

少しでもストレスなく自由に生きていけるように、生き方を一度見直してみて、やりたいことをやれる人生を送ってくださいね。

 

転職をお考えの方はこちらの記事を参考に!

-生き方
-, , , , ,

© 2021 副業ブログ Powered by AFFINGER5