転職

今ならまだ遅くない!不安な将来のために転職を考えいる人が今すぐするべき行動とは?

このような人におすすめ

・不安な将来を抱えている人

・コロナウイルスの影響でこの先不安な人

・将来の自分がいまいち想像できていない人

・不安な将来に向けて転職を考えている人

 

時代の流れ

20201月ごろから感染が拡大していった新型コロナウイルス。世界中で社会に大きな影響と変化をもたらしました。

このコロナウイルスの影響で就職活動に苦悩する高校生や大学生が目立つようになったり、飲食店を中心とした店舗をかまえている企業では、経営赤字の関係で失業者が急増しました。

それと同時に不安な将来を抱えざるをえない人もたくさん増えました。

その一方でコロナ禍を生き抜くための、新しいビジネススタイルが少しずつ生まれてきたりもしました。

たとえば、今まで会社に出勤していたサラリーマンが在宅で仕事をするようになったり、今まで店舗だけで経営していたご飯屋さんも、みなさんお馴染みの宅配やテイクアウトサービスを導入するお店が増えてきました。

こういった新しい働き方とともに

AIITの発達により、昔ほど職場に人がいらなくなった企業も多々あります。

中国ではバスや車の自動運転が今すぐにでも導入できるところまできています。

今まで人が運転していたバスやタクシー、電車などもAIによって自動で運転される日がいずれ来るでしょう。

 

iPhoneの普及とともに…

あなたは10年前何をしていましたか?

私は、10年前は中学生だったので部活も頑張りつつ、当時流行っていたガラケーでグリーやテトリスというゲームをしていました。

友達との連絡はもちろんメールです。

懐かしいですね。

今では連絡先の交換となるとラインをよく使いますが、昔はメールアドレスの交換ですよ。

時代の流れというのは怖いものです。

そして今ではラインも当たり前になり、SNSも流行していきました。

昔と比べて何より大きく変わったのがガラケーからiPhoneやスマートフォンに変わったことです。

今ではガラケーを持ち歩いているユーザーはほとんど見かけないほど、iPhoneやスマートフォンにモデルチェンジしていっています。

このような状況を10年前に誰が予想していたでしょうか。

まさかこんなにiPhoneやスマートフォンが流行るとは。。。

このように時代の流れは本当に早いものです。

会社に出勤をしない働き方も当時では

考えられなかったはずです。

 

変化に強いものだけが生き残れる

あの有名な進化論を唱えたダーウィンは、 「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」という考えを示したと言われています。

人間がここまで古代から生き残り、ストレスなく生活できているのは変化に強いからです。

爬虫類や哺乳類、両生類など、古代に比べると少しずつ変化をしてきたものもありますが、その中でも人間の変化の早さと対応能力は他の生き物よりもはるかに優れています。

この世で人間よりも強い生き物がいないのは

人間がどの生き物よりも変化に強いからなのです。

結論は変化に強くなければこの世界では

生き残れないということです。

これは社会でも同じことがいえます。

ひとつのことに特化して優れている人はもちろんすごいです。

ですが、前者と比べてひとつのことをそこまで突き抜けるほど優れてはいないが、他の様々な分野を平均的にこなす人のほうが変化には強いわけです。つまり対応能力がある人です。

社会に出ても一点集中型の人よりも変化に強い人の方が生き残れる可能性は高いといえます。

自分の会社で色々な知識やスキルが学べるところだと、自己成長もできますし同時に色々な視点からものごとが見れるようになり対応能力がつきます。

このような会社は将来的にも比較的いい会社だといえますが、同じことを毎日繰り返しおこなっている会社ではどうでしょうか。

5年後、10年後。あなたは今よりも成長していますか?今よりも知識、スキルはついていますか?変化に強い自分、なんでも対応できる自分になっていますか?

こういった問いかけを自分にしてみるのも大切です。今の仕事、今の私生活が自分の求めている将来につながっているのか。

これは「人生」という観点から見ても非常に重要なことになってきます。

 

将来について考える

あなたは将来について考えていますか?

もしくは考えたことはありますか?

それとも将来を考えることから逃げていたりしませんか?

どうでしょうか。

私は当時、将来を考えることから逃げていました。理由は見えない将来を考えるのが嫌で怖かったからです。

ただ未来は必ずやってくると考えたときに、「今の私生活では将来が全く見えない」と思いました。それがきっかけで今の行動を見直さないといけないと思うようになり、将来のことを真剣に考えるようになり現実もしっかり見るようにしました。

 

10年後、20年後は寝ていてもくる

10年後や20年後はあなたが生きている限り、毎日仕事をしていても毎日家で寝ていても毎日遊んでいてもいずれきます。いずれやってくる未来。

あなたは10年前将来のことを考えていましたか?

小学生、中学生、高校生のときは毎日無邪気な気持ちで、部活やプライベートを必死に取り組んだり遊んだり励んだりしていましたよね。

若い頃はそれで良いのです。

過去の貴重な経験や体験は自分の価値のある資産なので。

ただ社会にでると状況は変わってきます。

今の自分は過去の自分から創られています。

これは遅れの法則ともいえるのですが、過去に自身が選択してきたものごとの積み重ねが今の結果になっています。

あなたは過去に様々な選択をしてきましたよね。

例えば、高校や大学。勝手に気がついたら進学してた!ということはないですよね。

何かしら理由があって自らが選択して決めたはずです。

毎日の習慣でもそうです。

歯磨きのする、しないも、早起きのする、しないも全て自分が決めています。

自身の選択の連続が積み重なることで、習慣にっていき習慣は「人間」そのものを創ります。

そうなると今の行動を変えなくてはいけない人もでてくるのはないでしょうか。

今の行動が5年後、10年後の自分を創っているということです。

 

習慣が人生を変える

想像して考えてみてください。

あなたは明日からいつもより1時間早く起きて本を読む!と決めたとしましょう。

この1時間」1日だとたったの1時間ですが、1ヶ月だとどうでしょうか。

1ヶ月だと30時間、1年だと360時間、5年だと1800時間も自分のやりたいことや、やるべきことに時間をあてられるということになります。この積み重ねはものすごく大きいですよね。「塵も積もれば山となる」ということわざがありますがまさにこのことです。

そう考えると毎日大事にしないといけないですし、将来に向けて何か取り組むべきですよね。

これが「将来について考える」という本当の意味です。

 

なりたい自分を思い描く

先程は将来について仕事や習慣を「毎日」という観点から見て日々の重要さについて話しました。

次は自分の求めている将来、未来に今の仕事や行動がつながっているのかを考えます。

今の仕事をこの先続けていて自分はどうなるのか?求めている人生が手に入るのか?なりたい自分になれるのか?

これ大事なのでメモしておきましょう。

この問いかけを常に自分にすることで今の行動が自然と変わってきます。

とくに「自分はどうなりたいのか」から考えて自身を見つめると逆算もできてやるべきことが明確になってきます。

たとえば、高層ビルのオフィスで課長や部長といったかっこよく仕事もできる人間になりたい!と思っているのに、スーパーのレジ打ちを続けていてもそうはなれないですよね。

フリーランスとして自宅で完結する仕事をして家族や友達との時間を有効活用できるような自分になりたい!と思っていてるのに配達の仕事を続けていてもそうはなれないですよね。

まずは「なりたい自分」を決めましょう。

 

退職代行サービス!?

今の仕事が将来につながっていないと感じるのであれば今すぐにでも転職をしましょう。

とはいっても、いきなり転職と言っても。。。

今の会社の仕事を続けたい

どんな仕事をしていいのか分からない

上司が怖くて辞められない

などなどこのような悩みをもつ人は山ほどいます。

ちなみに、上司が怖くて辞められない人でも

今はこのようなサービスがあるみたいです。



即日対応みたいでご相談をした当日から出社する必要はないとのこと。就業規則で〇ヵ月前に申告となっていても大丈夫みたいですね。

本人の都合に合わせて、休日や深夜でも可能な限り対応してくれるみたいで、かなり便利なサービスですよね。

会社をやめようとしても中々辞められない人も少なからずいますしそこで辞めなくて後悔するのはもったいないですよね。

ちなみに私は45回ほど転職を経験しました。

転職を45回したということは、そのくらい会社や上司に勇気を振り絞って「辞めます!」と言ったということになります。

そのうちの1回は超ブラック企業で辞めることすらできなかったのでこちらを使いました。



相談させていただきなんとかブラック企業を辞めることができ、超ホワイト企業に転職することができました。

結論は、自分の将来について考えたときに、今の仕事を辞めることが選択肢としてベストなのであれば、会社や上司に辞める旨をすぐにでもいいましょう。

それでも厳しいのであれば、退職代行に相談してみましょう。

 

転職活動をする

「最後に転職活動をする」ということですが

まずは転職サイトに登録企業へ申し込み面接合否

この流れになりますが、

1番大事なのはまず転職サイトに登録をして、企業に応募をしてみることです。

これをやらないといくらやる気や将来のビジョンがあっても前に進んでいきません。

企業に応募するのにも1社や2社ではいけません。10社、20社候補を決めて応募していきましょう。

そこから1次面接、2次面接と絞られてくるのでまずは数の中の質を意識して自分にベストな企業を選んでいきましょう。

 

3つのおすすめ転職サイト

 

個人的におすすめの転職サイトは以下の3つです。

 

20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20's!!


『マイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)』は、20代に特化した20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント です。

20代の転職市場を熟知したキャリアアドバイザーが、一人一人の求職者を担当し、入社までをサポートしてくれます。

関東・東海・関西を中心に全国にサービスを展開をしていて、大きな強みとしては2つあります。

【1】マイナビ唯一の20代専門サービス 人材サービスを幅広く扱うマイナビの中でも、20代を専門としているのは『マイナビジョブ20's』のみ。マイナビの情報網を活かしつつも、20代という若年層に特化しているからこその強みがある。

【2】転職活動の始めから終わりまでサポート 『マイナビジョブ20's』は20代の転職をいちからフルサポートしてくれる。

●適性診断  ●キャリアカウンセリング  ●求人紹介  ●面接対策  ●履歴書・職務経歴書の添削  ●日程調整をはじめとした企業とのやり取りを代行  ●内定後の入社交渉の代行 上記のサービスを全て無料にて提供している。 充実したサポート体制が強みで求職者の転職活動を手厚くサポートしてくれます。

 

 

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

マイナビエージェントは、IT・Web業界に強い転職エージェントです。 国内最大級の転職支援実績を持つマイナビ。だからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、 隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。 IT業界出身のキャリアコンサルタントがブレーンとなり、一人ひとりのニーズにマッチした転職を提案しています。

マイナビエージェントのメリット3つあります。

1、関東エリアの求人を網羅!東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富

2、20~30代に転職サポートに強い!人事&採用担当との太いパイプ

3、応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

 

 

 

【第二新卒エージェントneo】

既卒、フリーターでも就職できるのが特徴。1人あたり平均10時間の手厚いサポート。 企業担当による面談対策。幅広い求人のご紹介。 内定後はもちろん、入社後も完全サポートしてくれるみたいです。 ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介で安心して就活。 不採用通知の内容が分かるのですぐに改善が出来ます。第二新卒エージェントneoは、ネオキャリアが提供する既卒,フリーター,第二新卒, 20代の方向けの無料就職支援サービスです。 プロの就職アドバイザーによる個別の就職相談、履歴書・職務経歴書の添削、 未経験OKの正社員求人の紹介など、 正社員で就職・転職したい方を経歴不問で内定までサポートしています。

 

まとめ

・時代の流れについていく

・変化に強くなる、対応能力をつける

・「どうなりたいのか」を自身に問いかける

・求めている将来につながっていない仕事は今すぐに辞める

・会社を辞められない時は退職代行を使うのがおすすめ

・まずは転職サイトに登録してみる

 

 

-転職
-

© 2021 副業ブログ Powered by AFFINGER5